お知らせ

大阪こどもリハ訪問看護ステーションWebサイト公開

 皆様はじめまして。大阪子どもケア訪問看護ステーション所長の中野です。

 2016年10月開所予定の訪問看護ステーションですが、それに先立ちWebサイトがオープンしました

 Webサイトは簡単にオープンできますが、訪問看護ステーションは簡単じゃないんですよねぇ…。ただ、訪問看護ステーションだけが、私達が提供できるサービスではありませんので、先にオープンした次第であります。

 さて当サイトでは、障がい児に限らず大阪で育児に励むお母様方に有益な情報を提供しようという主旨で作っております。

 お子様連れで行ける公園や遊び場、公共交通機関の情報、飲食店の情報に加え、旅行の仕方や子育ての仕方、子育てのお悩み相談などなど、子育て中のお母様にとって有益な情報を提供して参りますので、宜しければ各SNSなどフォローして読んでみてください。

大阪市内では2つ目の小児専門の訪問看護ステーション

 では簡単にですが、当ステーションの紹介をさせてください。

 当ステーションは、大阪で2番目となる小児専門の訪問看護ステーションです。もちろん、リハビリテーションも提供しております。

 大阪発達総合療育センターさんは、大阪でも老舗の障がい児ケアの施設です。その大阪発達総合療育センターさんでは小児専門の訪問看護ステーションを提供されています。

 その老舗に続き、当ステーションでは小児専門の訪問看護ステーションを立ち上げました。

 何故、小児専門か?

 それは必要とされているからです。

 現在、日本では少子化が叫ばれており、危惧されています。しかし、ここ十数年障がい児の出生数は変わっていません。つまり、障がい児の出生率が増えているのです。

 そのような状況の中、育児に励まれているお母様方におかれましては非常に大変な想いをされていることでしょう。

 何故なら医療的なケア・リハビリテーションを受けようと思えば、お子様を施設まで連れて行かなくてはいけないからです。

 当ステーションでは、サービスを提供するに当たり『お母様のお一人様時間』『家族のハッピー』を念頭に置いております。

お母様のお一人様時間を確保

 私事ではありますが、私の妻もお一人様時間をびっくりするくらい喜びます。ですので、私は定期的に二人の娘を連れて遊びに出ています。これは我が家に限ったことではないでしょう。旦那様が協力的かどうかはさておき、お一人様時間を求めるお母様は沢山いらっしゃるでしょう。

 当サロンでは、訪問中の僅かな時間ではありますが、お母様のお一人様時間を提供します。別に家を離れなくても構いません。家事などの時間に当てて頂いても結構ですし、看護やリハをご見学頂いてもいいです。「ながら」にはなりますが、愚痴やお悩みをお伝え頂いても大丈夫。

 私達が訪問するのは、お母様の為のお時間だとお考え下さい。

家族全体のハッピーを目標に…

 当ステーションがお子様の健康や成長のお手伝いをするのは当然の事でしょう。それは最低限のサービスです。

 しかし、お子様の成長を考える上で一番重要なのは、ご両親が仲が良い事、健全な家族関係が育まれている事、健常児とか障がい児とか関係なく楽しい生活を歩んでいる事が重要です。

 もちろん、ご家族のことをとやかく言うことは致しません。ですが、ご家族そろってハッピーになる為の方法についてはご提案させて下さい。

 それが正解とは限りません。しかし、ご家族でハッピーになっていく為に当ステーションがあるとお考え頂ければ幸いです。

当ステーションの役割

 当ステーションは訪問看護ステーションですから、訪問看護やリハを提供するのが役割です。

 ですが、当ステーションではそれだけが役割だと考えておりません。

 訪問看護、リハ以外に以下のような役割を担っていこうと考えています。

大阪市の育児相談所

 育児に困っているお母さんって多いですよね。でも、それを相談する先って少なく無いですか?

 特に働くお母様にとっては、限りなく相談先が少なくなります。

 旦那様がかなり協力的で、理解のある方であればそれで良いかもしれません。ですが、大半がそうじゃないでしょう。

 もしお母様が育児に悩み、ストレスが溜まっているとしたら、是非当ステーションへご相談下さい。

 電話でも、メールでも、もちろん直接ご来所頂いても構いません。

 当ステーションでは、お母様の育児をお手伝いする役割を担ってまいります。

子ども達の駆込寺

 現代社会は不健全極まりない状態だと私たちは考えます。子ども達の自殺率が極めて高く、半数以上の子どもが大人になりたくないと思っています。

 これに対して国も取り組んでいます。SOS的な相談窓口や学校への指導など、国家的にも危機感を募らせているのです。

 しかし、現状対策が上手くいっていません。何故そう言い切れるか?

 自殺率が変化していないからです。

 当ステーションは、大阪市内の子どもの自殺率を低くするための駆込寺的役割を担おうと思っています。自殺する前に当サロンへ。そんな風な認知が広まるよう取り組んで参ります。

おわりに

 最後までお読み頂きありがとうございました。

 当ステーションのあり方について長々と説明してしまいました。

 当ステーションは、大阪で子育てをするお母様方の為にあります。障がいの有無に関わらず、子育てに励む多くの女性がハッピーになればと思っています。

 その事が皆さんのお子様の成長、幸せに繋がります。

 是非とも、育児に困っている方に当ステーションをご紹介頂ければと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします