特別支援教育

自閉症スペクトラムの病態・原因・症状・治療とリハビリ

 こんにちは。作業療法士の中野です。

 今回は、自閉症スペクトラムの病態や分類と原因、症状、治療とリハビリテーションについてまとめたので紹介する。

自閉症スペクトラム(広汎性発達障害)の定義と分類

3acb0a19b52fbd20107c3f63fd611503_s

 現在、既に広汎性発達障害という言葉は医学的には使わなくなり、アスベルガー症候群や小児崩壊性障害という言葉もなくなった。

 その理由や、診断名としての自閉症スペクトラムについて、その新たな定義における分類についてまとめた。

記事を見る

目次へ戻る

自閉症スペクトラムの原因と診断について

852854879912beb6d5faab4fb8384d0b_s

 自閉症の原因は未だに不明確である。しかし、科学技術の発展などに支えられ徐々に解明されつつある。また、それに伴って診断技術も高まりつつある。

 そのような最新知見を踏まえた現状についてまとめている。

記事を見る

目次へ戻る

自閉症スペクトラムの特徴的症状と随伴・合併症状まとめ

1914d4bec12b80f8fc6f853b9938936c_s

 自閉症スペクトラム児に見られる症状は脳の器質的問題からくるものと、異常発達からくるものの双方から現れるものであり、そのどちらから起こっている行動か?はリハを行う上で重要であるから把握しておく必要がある。

 自閉症スペクトラムの症状は①社会性の障害②コミュニケーションの障害③常同性の3つに集約されるが、それに伴って起こる具体的行動についていくつか例示した。

記事を見る

目次へ戻る

自閉症スペクトラムの治療とリハビリテーション

 現在、自閉症スペクトラムに対しては対症療法的な薬物療法とリハビリテーションによる治療が選択肢となっている。

 以下、現状どのような治療がされているか、又リハビリテーションにおいてどのようなアイデア、視点が必要かについてまとめている。

自閉症スペクトラム児に対する最新治療に関する知見

f8e0795173779770d9bf031d56e8f342_s

 科学技術の進化によって様々な事が分かってきているが原因が明確にされていない以上、根本解決を目指した治療はできない。

 現状、分かってきていることをベースに対症療法については色々研究が進みつつあるので、その辺の最新情報を紹介したい。

記事を見る

目次へ戻る

自閉症スペクトラム児の易刺激性に対する薬物治療効果が米紙に掲載!

431d9625938fe01a422b543ecfd5e901_s

 自閉症スペクトラム児の易刺激性に対するアリピリプラゾール効果と安全性についての研究論文が米紙に報告されたので、その概要についてシェアしている。

記事を見る

目次へ戻る

発達障がい児に対する感覚統合療法の基本的考え方と実践

4c3187388113a801a99b9c8def01e432_s

 自閉症スペクトラム児に特化した内容ではない。発達障がい児全般に向けて、感覚統合障がいが疑われる子ども達に対する感覚統合療法の基本と実践についてまとめた。

 ごく簡単な内容でまとめているので、詳細を学びたい方は書籍を読んでもらったり、講習会に参加するなどの対応をして頂ければと思う。

記事を見る

目次へ戻る

自閉症スペクトラム児に対するソーシャルスキルトレーニング

85e56f9dbdc7731c5afe5d91c3bd44c6_s

 自閉症スペクトラム児に対するソーシャルスキルトレーニングについての基本的考え方をまとめた。

 そもそもソーシャルスキルトレーニングとは何ぞや?から、どのように行っていくかについての理解を行いたい人には読んで頂きたい。

記事を見る

目次へ戻る

ASD児に対するソーシャルスキルトレーニングの実際

5459337a02acd0f0748f43ec07130351_s

 実際にソーシャルスキルトレーニングを行う際、どのようなソーシャルスキルに対し、どうやって関われば良いかについてまとめた。

記事を見る

目次へ戻る

理学・作業療法士が子どもの問題行動に対処する方法とは?

d07433943c2e7432c94dc985f4d2fd60_s

 自閉症スペクトラム児を持つ親や支援者が特に困る、いわゆる『問題行動』に対して、理学・作業療法士がどのように関わるべきか?についてまとめた。

 自閉症スペクトラム児に限ったことではないが、子どもの問題行動をどのように捉え、どう対処していくかについての一連の流れを注意点も含め書いたので現場で参考になると思う。

記事を見る

参考文献

 自閉症スペクトラム児の理解の為にボクが読んだ文献等を紹介する。

自閉症スペクトラム児のリハ関係者が読むべき5冊の本

be5ae0d013d0b13c207cd82ddc057b06_s

 最低限読んでおいた方が良い五冊を紹介したエントリーだ。まず、ここから読んでみて欲しい。

記事を見る

目次へ戻る

自閉症スペクトラム児の行動を理解し、可能性を知る為の良書

asdbook

 自閉症スペクトラムの当事者が書いた本。前出で紹介しているニキリンコさんは高機能自閉症(アスペルガー)だと言われているので恐らく比較的症状の軽い方だが、ここで紹介している書籍の著者はバリバリの自閉症。

 こだわりも強いし、パニックも起こす。そういう著者がここまでの本を書けるのか?という驚きと、その実態を紹介してくれているので、自閉症スペクトラム児理解の一助となるだろう。

記事を見る

目次へ戻る

おわりに

 ボクが自閉症スペクトラム児と関わる上で必要だなぁ、注意すべきだなぁという点について勉強したこと、実践している事をまとめているので、これから携わる人、今携わっているが悩んでいる人の一助になるのではと思いまとめた。

 是非、日々の実践に活かしてもらえたらなぁと思う。ってことで、今回はここまで。ほな、また。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします