雑記

人生削ってスマホ時間増やす?スマホ中毒に要注意!

 こんにちは。作業療法士の中野です。

 作業療法とは、作業を通じてクライエントの幸福と安寧を求める方法論である。

 そして、それら作業と時間は切っても切り離せない関係にある。作業を簡単に分類すると、仕事・生活・遊び・休息とできるが、それら全て時間を割く行為である。

 作業が幸福に対して良くも悪くも影響を与えるのは人生を削って(時間を消費して)行うものだからなんだろうなぁと勝手に思っている。

 さて、話は変わって初代iPhone発売以来、日本人のスマホ所有率はグングン上昇し、今やキャリアではガラケーを売ってくれない、買ってもコストがスマホよりも高いときている。

 スマホ所有率上昇に伴ってパソコン所有率が減少し、自宅にインターネットを引いていない人も増えている様子。

 それくらいボク達の人生においてスマホは切っても切れないものになっている反面、近眼や肩こり、睡眠不足などスマホ起因の弊害も起こってきているのが事実。

 スマホって人生を良くするツールなのだろうか。ま、もちろん使い方や使う頻度などにもよるんだろうけど。

 いやぁ、ボクもねスマホ使ってる時間って無駄だよなぁって思うわけ。だから、無駄なスマホを放棄するって目標を立ててみたんだけどね。

 今回はちょっとスマホ利用のあり方について考えてみたのでシェアしたいと思う。

スマホで何してる?

 多くの方がLINEを含むSNSだったり、ニュースアプリだったりが大半だろう。ボクはLINEの友達なんて限られているから殆ど使わないんだけど、その分facebookやtwitter、Yahooニュースなんかを使って情報収集をしていることが大半。

 ボクは『隙間時間』で使っていることが多いけど、家に帰ってからテレビ見ながらとか、ご飯食べながらみたいに『ながら』で使う人も多いのかな。

 今回テーマにしたいのは、このスマホ使ってる時間ってスマホが普及する前って何に使ってた?って事。もちろんガラケーでゲームしてたなんて事もあるだろうし、ガラケーでメールチェックしてたなんて事もあるだろう。

 でも、あからさまにガラケー持ってた時間よりスマホ持ってる時間って増えてるよね?いや、そんな調査があるのかどうかも知らんし、体感での話だけどね。

 でね、今スマホを使ってる時間の内、ガラケーを使ってた時間を差し引いた時間で昔何してたか?って考えてみてほしいのよ。

スマホ時間、昔何してた?

 例えば電車での移動中、例えば飲食店で注文が届くまで、例えば一人での食事中、例えば病院の待ち時間、例えばタバコを吸いながら…。

 今、スマホを使っているだろうシーンを挙げ始めればキリがないけど、これらの時間を昔何に使っていただろうか。

 今より読書をしていたかもしれない。スマホではなく新聞や雑誌で情報収集していたかもしれない、動画を見ずにビデオに録画した、あるいはレンタルしてきたDVDでドラマや映画を見ていたかもしれない。

 昔は豊かだったか?今の方が豊かか?

 答えは分からないから、ボクは今年一年使って試してみようと思うんだけど、人生は有限であり、時間は増えないわけだから、何かを失ってるはずなんだよね。

 ボクはこの失ったものが大きいような気がいしている。だから、していた作業に目を向け、その作業を取り戻すことってリハビリテーションだよなって思いながら、今年は自身のリハビリテーションに取り組むってこと。

 ぶっちゃけ、スマホって外出中の地図確認とか連絡取ること以外必要ないなぁって常々思ってるからね。

時間を割くというのは人生を削るという意識を持つべし!

 残りの人生、時間は限られている。あなたはその時間を幸せになるために使いたくはないだろうか。

 幸せになるためには時間を割く必要があり、時間を割くということは人生を削っているということだ。

 その行為はあなたの人生を削る価値があるだろうか。

 その時間はあなたの大切な休息・睡眠の時間を削ってまで行うべき行為なのだろうか。あなたの大切な人生を削ってまで寝る必要があるだろうか。

 あなたの大切な時間をスマホに奪われている可能性も考えた方が良いかもしれないね。

おわりに

 別にスマホがダメなわけじゃない。スマホのお陰で人生が豊かになっている人もいるだろう。

 でも、少なくともボクはスマホで人生が豊かになっているとは思わない。ネットのお陰で豊かになっているとは思うんだけど、スマホは邪魔な気がしている。だから、やめてみる。

 スマホに限ったことじゃなくて、自分の大切な人生を削って無駄なことをしているとしたら、それを止めるだけで随分豊かになるような気がするよね。

 新年のこのタイミングに見直してみるのも良いんじゃないか?ってことで、今回はここまで。ほな、また。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします