雑記

イケてる療法士の正月休みの過ごし方を勝手に考えてみた!

 こんにちは。作業療法士の中野です。

 日付が変わったのでボクの正月休みは後2日。

 年末は伊勢神宮へ行ってきた。ボクの数少ないルーティン。何年も大晦日の過ごし方は変わっていない。

#大晦日 の#おかげ参り #伊勢神宮 で一年のお礼

中野大輔 DaisukeNakanoさん(@nakano_daisuke)が投稿した写真 –

 そして夜は除夜の鐘をつきに近所のお寺へ。

#大晦日の夜 #除夜の鐘

中野大輔 DaisukeNakanoさん(@nakano_daisuke)が投稿した写真 –

 ボクが毎年伊勢神宮へ行く理由についてはまた別の機会にでも書こうと思うけど、この習慣だけは多分ずっと続けると思う。

 さて、今回のテーマは正月。

 元日は完全に仕事を休みにしようと思っていたけど、寝過ぎで眠れないので仕事している始末。笑

 仕事好きだから良いんだけどね。

 で、その正月にねどうやって過ごすか?ってイケてる人とイケてない人で明確に違ったりするよね。

 だからボクが考えるイケてる療法士の正月休みの過ごし方を考えてみた。

3ナイ運動を実践している!

 正月休みってだいたい『過ぎてしまう』事が問題。だからイケてる療法士は3ナイ運動を実践しているはずだ。

 その3つとは以下の通り。

  1. 食べすぎない
  2. 飲みすぎない
  3. 寝すぎない

 ボクは年末からの腸炎で丁度飲むのも食べるのも控えられているから丁度良かった。ついでに今年の目標はこの3ナイ運動を含めた5ナイ運動を実践する。(ちなみに残りの2つは、起きすぎない事、動画見すぎない事)

 きっとイケてる療法士は暴飲暴食なんてしないし、惰眠を貪る事もしないだろう。

運動している!

 適度な有酸素運動ほど人生を豊かにするものって無いんじゃないか?って思うほど運動が重要であることは理学・作業療法士各人であれば耳タコな内容だろうと思う。

 だけど、それを実践するのって難しいんだよね。

 今年こそは!って思っても正月明けから…なんて思ってしまってる人も多そう。三日坊主もダメだけど、開始日を後にズラしたらもうそれは始められないでしょうよ。

 イケてる療法士は普段から運動していると思うけど、正月休みも変わらず運動しているんだろうと思う。

本を読んでいる!

 イケてる療法士は普段から本を読んでいる。だけど、まとまった時間を確保できている人は少ないだろう。

 まとまった時間を確保できる長期休暇にはここぞとばかりに本を読んでいると思う。

 『人生を良くする為に誰でもできる読書を習慣化する方法とは?』でも書いたけど、読書は人生を良くする為の誰にでも簡単にできる習慣である。

 それを実践しているのがイケてる療法士。長期休暇があればそれをトコトン楽しんでいるんだろうな。

おわりに

 こうやってイケてそうな人がやってそうな事を列挙してみるとかなりシンプルなんだよね。

 でも、こういうシンプルな習慣を実践しているか否かでイケてるかイケてないかが左右されるんだと思う。

 ボクもイケてる療法士って思われるように、イケてる習慣を実践していきたいものだ。

 ってことで、今回はここまで。ほな、また。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします