雑記

人生を良くする為に誰でもできる読書を習慣化する方法とは?

 こんにちは。作業療法士の中野です。

 ボクは今年の目標の一つに1日1読書を掲げた。

 理由は簡単で表題の通り。本を読むことは、人生を良くする為に誰でも簡単にできる習慣だからだ。

 もともとよく本を読む方なのだけれど、huluやアマゾンプライムビデオ、dビデオのお陰でボクの読書時間は目に見えて減った。苦笑

 だから、今年はもう一度しっかり本を読む一年にしようと改めて思ったわけ。ってことで、簡単に読書を習慣化する方法をお伝えしようと思う。

まずは読んでない本を読むべし!

 誰にでも少なからずあるよね。買ったのに読んでない本。

 ボクも1冊や2冊ってレベルじゃなくかなりある。笑

 買っただけで満足する、全く意味のないパターン。まずこの本から片付けよう。

 お金もったいないしね。面白くない本を無理して最後まで読む必要はないけど、何かしら魅力を感じて買った本なのだろうから、全く無意味な本はないと思う。

 まず手始めにここから手を付けるってのはありだと思うよ。

Kindle端末買うべし!

 別にスマホでもタブレットでも良いんだけど、ボクのオススメはKindle Paperwhiteだ。

 軽くて扱いやすい。文庫本より軽いのでカバンに余分に入れても負担じゃない。手にも負担がない。ライトが読みやすいように工夫されている。

 白黒なので雑誌を読んだりするには不向きだけど、読書するってのでは最適。

 これで読み始めてから他で読書するのは非効率だと分かる。

KindleUnlimitedを契約すべし!

 KindleUnlimitedはAmazonのKindle本読み放題のサービス。

 もちろん対象の書籍は限られるが、かなりの蔵書なので、価値は十分にある。

 1日1読書しようと思うと、月に10冊〜20冊は読めてしまうので、金銭的にかなり助かる。

 読書習慣をつける上では必須のサービスだろうと思うよ。

 あとは、セール情報もこまめにチェックしておけば限りなく安価に読書を楽しむことができるだろう。

なぜ読書で人生は良くなるか?

 読書で人生が良くなるには以下の3つのパターンが考えられる。

  1. 視野が広がる
  2. 新たな方法論が身につく
  3. その時間を楽しめる

 読書によって得られるものの1つは未知の体験。自分が経験したことない事を既に経験した人に疑似体験させてもらえるのが読書。

 だから、単に文字を追うだけじゃなくて五感を通じて読む努力をした方が良いね。

 そして、実用書やビジネス書なんかは方法論を身につけるための本。これらの本を読んで人生を良くするには『目的をもって選書する事』と『目的を得たら実践する事』の2つに限られる。

 つまり、目的なしに読むもんじゃないし、その目的を果たす方法論を見つけたら最後まで読みきらなくても実践するということが重要。

 最後に読み物としてその時間を楽しめるということ。

 どんなジャンルの本でも、良い本と出会うと、その読書体験そのものが楽しいよね。面白くて読み込んでしまうってのがそれだと思う。

おわりに

 あとは、療法士各人にとっては論文を読むって事も大事だね。

 職場で雑誌を購入している場合や、近くに図書館がある場合は良いけど、ボクはどちらも当てはまらない。だから、フリーで読める論文を眺めるようにしているけど、本当は英語をサラサラ読めるようになりたいなぁと思っている。

 今年は英語にも本気で取り組む予定なので、1日1英語も実践するので、まぁおいおいブログにも書いていきたいと思う。

 ってことで、今回はここまで。ほな、また。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします