訪問看護・リハ

訪問看護ステーションでのSNS運用や求人や集客的に使うべし

 こんにちは。作業療法士の中野です。

 これは弊社訪問看護ステーションのfacebookページである。

 10月オープンなのでまだまだ殆ど動いていないが、一部facebookのお友達がいいね!してくださっている。

 facebookページの(ブログとの連携も含めた)運用は求人や集客に役立つ。

 だから、積極的に運用していくべきなんだけど、多くの事業所さんのfacebookページを見ていると上手く運用できていないページが多そうだ。

 なので、今回は訪問看護ステーションでのSNS運用法について紹介したいと思う。

やってはいけない!三箇条

 ボクからしたら、「おいおい、これはあかんやろう…」っていう運用をしているページが多いので、まずはやってはいけない事を紹介しようと思う。

  1. ブログの更新通知のみ
  2. スタッフのプライベートログ
  3. 勉強会アピール

 思い当たる節のある事業所さんも多いのではないだろうか。

 まずは運用する目的を明確にしてみよう。求人や集客を目的にしたとしたら、上記3つはやってはいけない運用である。

 求人や集客を目的にした場合、スタッフのプライベートログや勉強会アピールは全く必要ない。

 現状利用されている利用者さんは、「◯◯さん普段こんな事してるんやぁ」とか「△△さん、勉強頑張ってるなぁ」というアピールになるかもしれない。

 でもね、それは求人や集客の為に行う運用ではない。ってか既存客に対するフォローやアピールが目的であればfacebookページのような相手に見に来てもらう媒体ではなく、メールやLINEなどこちらからプッシュできる媒体の方が効果的だ。

 そして、ブログの更新通知のみってのは味気ない。もちろん『お手上げ療法士予防派』のfacebookページのようにただの更新通知のみに使う場合は別だ。逆に余計なお知らせは必要ない。

 ブログの内容は誰に読んで欲しいかを明確にして、それをしっかり明記した上でfacebookページ上にアップする。

 例えば、「認知症の方を介護するご家族様の為の…」とか「お子様の食事介助中口が開かない事にお悩みのお母様へ」とか。

 自分に関係のある内容だということを明記し、読みたいと思ってもらうようなコメントを添えることが重要。

 求人や集客を目的にするのであれば、これらはやってはいけない。

求人のためにはこうやったら良いよ!

 どの事業所さんのウェブサイトを見ても常に看護師さんの求人をしている所が多い。つまり、求人したいわけだ。だから、facebookページを求人に利用するのはあり。

 求人の為の運用を考える時、まず行うべきは『どんな人に来て欲しいか?』である。そして、次に考えるべきは『どうしたら来てくれるか?』だ。

 所属したくなる事業所ってどんなだろう。

  • 仲の良さ?
  • 優しい先輩?
  • 豊富な研修?
  • お客様の笑顔?

 色々あると思うけど、例えば弊社のように小児専門の訪問看護ステーションってなったら不安を感じる方も多いと思う。

 だから、初期の研修の様子だったり、同行の研修を行いますよ…的な内容を公開すると良いかもしれない。

 そして、これらの内容はブログで公開する内容ではない。

 ブログで公開するというのは読みに来てくれた人に一手間かかる。それをしてくれるのは一度以上読んで、内容に価値を感じてくれた人のみ。だから、初めて見る人はわざわざクリックしてくれない。ブログで公開せず、facebookページ上で公開する方が良い。

 重要なのは雰囲気の伝わる写真。その写真を端的に解説したコメント。それで雰囲気を伝えられるようにしよう。

集客のためにはこうやったら良いよ!

 集客について、高齢者にしても小児にしても、お客様本人がfacebookページを見てくださる事は殆どないだろう。

 家族の方や、高齢者の場合はケアマネージャー、小児の場合は地域の保健師さんや病院の看護師さん・ソーシャルワーカーさんに向けて書くことになる。

 そして、それら全ての方々に書くのは難しい。

 だから弊社の場合は、基本的にお母さんに向けて書いている。

 障がいを持つお母さんにとって役立つ内容。お母さんが求めている情報。それらを書くことでお母さんに貢献する事が第一だ。

 『役立つ情報』ってなるとfacebookページだけで書くのではなく、ブログで書いてfacebookページで公開する。

 ブログで書くと、検索から読んでくれる方もいらっしゃるので、アクセスが増える。

 そして、facebookページでまだ見ぬ潜在顧客にリーチするにはバズる必要がある。つまり、facebookでその投稿を見た人がシェアしてくれる内容である必要がある。

 facebookでシェアされるポイントは以下の3つ!

  1. おもろい!
  2. かわいい!
  3. はぁ、へぇ、ほぉ!

 簡単に書いちゃったけど、詳しく書くと書ききれないのでこれで勘弁。

 その投稿やブログを見て、おもしろい!って思ってもらえるか、かわいい!って思ってもらえるか、はぁ!とかへぇ!とか思わず感嘆詞が出てしまうような内容。

 そして、大前提が友達に教えてあげたい!という内容だ。

 面白くてもシモネタなんかはシェアされにくいし、はぁ!って思っても自分のコンプレックスがバレちゃうような内容はシェアされない(例えば痔の解消法とかw)。

 毎回毎回シェアされる内容を意識する必要はないが、シェアされなければ意味がないってことだけは知っておこう。

おわりに

 そんな事考えている時間ない〜!って思ってるあなた!あなたが従業員ならそれで良い。あなたはご自身のサービスを優先的に考えよう。

 だけど、経営者やマネージャー、管理者はそれではダメ。今はよくても将来的にダメになる。

 もし、永続的にステーションを繁栄させていきたいなら、SNSやブログを利用するのは重要だ。

 是非、ご自身の事業所のSNSやブログの運用を見直してみて欲しい。ってことで、今回はここまで。ほな、また。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします