特別支援教育

脳性麻痺の病態と分類・症状・治療とリハビリテーション

 こんにちは。作業療法士の中野です。

 今回は、小児のリハビリテーションを行う上で一番頻繁に見かける診断である脳性麻痺について書いていきたいと思います。

脳性まひの定義と分類

bb9978aacc866d22d66534faa87fe5d6_s

 「脳性まひ」という言葉は、一つの疾患をさす言葉ではなく、一連の症状群の総称である。

 明確な定義はないが、日本で医師が診断する際には厚生省の定義とアメリカのMaryland州で行われたワークショップ内で決められた定義が使われている。

 定義を知ることで医療従事者同士が共通言語で話すことができるし、カルテをみてその状況を想像しやすくなる。

 また、脳性まひには麻痺の種類や部位によっていくつかの分類があり、定義と同じく専門職は知っておかなければならない。

続きを読む

目次へ戻る

脳性まひの原因と、タイプ別障害部位や特徴、症状について

d9253e505656c62e4d2c0900023a19b4_s

 脳性まひとは、前述の通り特定の疾患ではなく脳の損傷に伴う症候群である。よって脳の損傷部位によっては特徴や症状が変わってくる。

 ここでは、脳性まひの原因とタイプ別の特徴についてまとめている。

続きを読む

目次へ戻る

脳性まひ児への治療とリハビリテーション

 脳性麻痺を完治させる治療は現在のところ確立されていない。脳性麻痺の定義でもあるように、「不可逆的な脳損傷」だからだ。

 脳性麻痺に随伴して起こる症状を緩和したり、変形など二次障害に対する外科的治療に関しては確立されているが、あくまで対症療法である。

 これらの事から脳性まひ児に対する治療のメインはリハビリテーションであると言える。

 以下に脳性まひ児に対するリハビリテーションのアイデアをまとめたので参考にしてほしい。

痙直型脳性まひ児へのリハビリテーション(両麻痺児を中心に)

画像引用元:EllenSensi
画像引用元:EllenSensi

 特に近年増えているPVLでの痙直型両麻痺児をイメージしながら臨床像と介入のヒントについてまとめた。

続きを読む

目次へ戻る

アテトーゼ型脳性まひ児へのリハビリテーション

画像引用元:Preemie Babies
画像引用元:Preemie Babies

 アテトーゼ型脳性まひ特有の臨床像とそれに対応した介入方法のアイデアについてまとめた。

続きを読む

目次へ戻る

脳性まひ児の合併症(随伴症状)に対するリハビリテーション

 以下、脳性まひ児の姿勢と運動の問題に随伴して起こってくる問題に対してどのようにアプローチしていくべきかについてのアイデアを以下にまとめる。

重度脳性まひ児の呼吸障害と呼吸リハビリテーション

50839b9cd8723a853863dac23ce755d5_s

 特に重度の脳性まひ児には呼吸障害が合併することが多い。その原因とリハビリテーションの視点からの対策についてまとめた。

続きを読む

目次へ戻る

脳性まひ児の摂食・嚥下障害の概要とリハビリテーション

1c97f960ddf38296158abde047e536f3_s

 脳性まひ児に呼吸の問題と併せて起こりやすい摂食・嚥下の問題。

 食事の問題は子どもの将来にわたってのQOL低下を著しく下げる可能性があり、その介入すべき点は多岐に渡る。

 その摂食・嚥下障害へのアプローチのアイデアをまとめた。

続きを読む

目次へ戻る

脳性麻痺の二次障害(変形を中心に)に対するリハビリテーション

 脳性まひ児は重力と上手く付き合うことが困難で、往々にして変形を伴う。

 脳性まひ児に起こりやすい変形のまとめと対策を以下にまとめる。

脳性まひ児に起こりやすい変形(股関節脱臼と側弯)について

8ae50374

 脳性まひ児に特に起こりやすい2つの変形が股関節脱臼(それに伴う変形性股関節症)と脊柱側弯である。

 これらはリハビリテーションによって完全に改善されることはなく、手術でも改善しない場合もある。

 療法士は脳性まひ児の変形に対して予防することを第1に24時間の姿勢ケアを考えなければならない。

続きを読む

目次へ戻る

アテトーゼ型脳性まひ児・者に多い頚椎症性頚髄症への対策

1e33ec50029c517bd2a49abca8f7702c_s

 アテトーゼ型脳性まひ児・者にとって長く生きれば生きるほど、頸髄にかかる問題というのは登竜門的障害である。

 しかし、そうなると分かっているからこそボク達にはできることがあるはずなのだ。

 アテトーゼ型脳性まひ児・者の頚椎症性頚髄症への対策を考えてみた。

続きを読む

目次へ戻る

重度脳性まひ児の扁平胸郭と風に吹かれた股関節への対策

d996e20fe43997234329aabee15af2f5_s

 扁平胸郭と風に吹かれた股関節は重度脳性まひ児に必発の変形と言っても過言ではない。また、これらは側弯や股関節脱臼も伴う厄介な変形である。

 重度で寝たきりであっても、彼らのQOLを守ることがボク達の仕事だ。

 ここでは、如何に予防するか?を焦点に当てまとめている。

続きを読む

目次へ戻る

重度重複障がい児のリハでは姿勢管理とバリエーションが重要

4f53fdcafb5454d46fd26cefa51ef9dd_s

 変形を伴う脳性麻痺児にとって姿勢管理と姿勢のバリエーションは重要。

 その理由と管理法についてまとめた。

続きを読む

脳性まひ児のリハビリテーションガイドライン

 ガイドラインが各団体から出されているので治療の妥当性や参考に使って頂ければ幸いかと。

おわりに

 今回は、脳性まひを持つ子どもや成人に対するアプローチについてまとめてみた。

 最新知見が加わればここにも加えていくので、定期的に見に来てもらえれば幸いである。(あるいはTwitterやfacebookでも更新情報を流すので記事下のプロフィールからフォローしてやって下さいませ。)

 ってことで、今回はここまで。ほな、また。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします