雑記

第50回日本作業療法学会@札幌で行くべき店7選+α

 こんにちは。作業療法士の中野です。

 今年は札幌で様々な学会が開催されている。

 脳卒中学会や先日は理学療法学会があったようだし、日本重症心身障害学会もある。そして、日本作業療法学会も今年は札幌開催。

 雪祭りならぬ、学会祭りだ。

 ボクは訪問看護ステーション開設直前になるのでどうあがいても参加は絶望的だが、参加される方は折角の札幌なので、お勉強以外の事も楽しんで欲しい。

 ってこで、ボクが前回札幌旅行した際に厳選して調べぬいたオススメの店を紹介したいと思う。

札幌に行くなら絶対行っとけ!オススメ7店舗

 以下に滞在中に絶対行くべき店を紹介しよう。

1.前日入りするなら、まず空港で海鮮を食いたい!

 札幌なので、前日入りする人もいるよね。当日に入るならバタバタして夜までまともに食べることはできないと思うけど、前日に入るならまずは新千歳空港で海鮮食いたくない?

 ボクは『朝一食堂』で焼きハラスと刺し身でビールを飲んだ。でも、今は潰れちゃったみたい。めっちゃ残念。

 現在空港内で一番人気は『花ぶさ』って店。

 同じような料理を出してくれるようだから空港について一番に目指してみて欲しい。もし無理なら帰りの待ち時間にどうぞ。

2.北海道と言えばジンギスカン!

 札幌でジンギスカンと言えば「だるま」が有名だけど、ボクのオススメは『雪だるま』。一文字違いでややこしいけど、こっちがオススメ。リーズナブルなプランもあるし、同窓会とかやるなら早めに予約しといた方が良いよね。

 特有の臭みも全くなく、ジューシーで柔らかいラムを食べられるのだ。

 店が狭いので、あまりに大人数では無理だけど、小規模の宴会なら十分。初日の夜にオススメ。

3.回転寿司でもびっくりするクオリティ

 大阪や東京でこのクオリティの寿司が回っていることは無いでしょう。

 いや、もしかしたら大阪の回らない寿司よりも北海道で回っている寿司を食う方が美味しいかもしれない。

 で、駅の近くじゃないけどわざわざ絶対行くべきなのが『回転寿司トリトン

 この寿司食べたら大阪ではおちおちと寿司食えなくなっちゃうので注意。

4.札幌発祥のカレースープは野菜たっぷりが旨い!

 スープカレー食べるならこの店以外考えられない。次、札幌行くときにもこの店を選ぶ間違いない。

 ボクにホンモノのスープカレーを教えてくれたのは『メディスンマン』だ。

 野菜がゴロゴロっと入っているのがめっちゃ嬉しい。辛さも選べるから、辛いの食べると汗だくになっちゃうボクにもありがたい。

 当時2歳だったボクの娘もここで初めてカレー味を覚えたのだ。笑

5.ラーメンは選べないけど、あえて選ぶなら

 ぶっちゃけ美味しいラーメンは東京でも大阪でも食える。ってか別に札幌でラーメン食わなくても良いとさえ思う。

 でも、折角来たんだから札幌ラーメンってのも味わってみたいよね。

 そう思ってボクが選んだのは『ラーメン共和国』内にある濃厚味噌ラーメンが激ウマな白樺山荘だ。

 ラーメン共和国には白樺山荘以外にも多数北海道のラーメン屋が出店しているので気分に合わせて選べば良いかと。

 駅近スポットなので帰る前や、飲んだ後でも良いんじゃない?

 ここがオススメ。

6.お偉いさんと約束があるならここへ予約

 学会と言えば恩師やお世話になった先生にも会うことがあるだろう。

 そんな恩師と合うのにラーメン屋ではちょっと雰囲気が…。

 だから、まず予約して欲しいのが『数馬』だ。

 雰囲気も良く、料理も絶品。しかもリーズナブル。恩師を招待したりとかしても良い店だ。

 お任せでオーダーできるので、間違いも起こりにくい。

 特にビジネスシーンでオススメのお店である。

7.札幌の夜をがっつり海鮮尽くしで味わうならここしかない

 先生と行くなら数馬だけど、同窓生や同僚と行くならリーズナブルでがっつり海鮮を堪能できる『居酒屋にほんいち』だろう。

 まず、価格に驚くだろう。ぶったまげるよ。

 で、安かろう悪かろうじゃない。しかも量も半端ない。連れて行った友達のあんぐりとした驚きの表情が見たいなら絶対ここしかない。

 是非行ってみて。

番外編:札幌から離れるなら近場の小樽はどう?

 折角飛行機に乗って札幌まで来たのに学会だけで帰っちゃうの?ボクにはそんな事考えられない。

 電車で30分の位置にある小樽はその中でも行きやすい。

 小樽で行くべき店を簡単に列挙しておく。

  • 現地人オススメ!小樽のB級グルメ「半身揚げ」がやばい…なると本店
  • プチプチのいくらの感触が今でも忘れられない…味さき
  • 北海道土産と言えばこれ!…ルタオ

 後は運河沿いの町並みを楽しむべし。

 そして、個人的に大好きなのが余市の工場見学。小樽からバスで40分ほどかかるので、時間に余裕が無ければ難しいが、試飲が沢山できて、マジでウイスキーが大好きになる。

 水割りの作り方、ハイボールの作り方もボクはここで教えてもらった。

おわりに

 書いてて気付いたけど、きっと学会に真面目に参加してたらこんなに行けないよね?苦笑

 もちろん、お勉強が一番の目的だから、空いた時間で可能な限り巡ってもらえたら幸いだ。

 LCCのお陰で北海道旅行もとても安く行けるようになったことだし、今年の学会では3キロ位太って帰ってきてはどうだろうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします