評価と治療

似非PNFに要注意!PNFを学ぶ為にどこを選ぶか?

 こんにちは。作業療法士の中野です。

 ボバースもPNFも、ボク達療法士の歴史が始まって以来人気のある治療法である。

参考エントリー:ボバース法やPNFの神経促通手技が今も残り、流行る理由

 で、ボクはどちらも学んでいる最中なんだけど、ボバースのコースは何しか期間が長くて今の立場では少々参加が難しい。成人も小児もイントロダクトリーモジュールで我慢。笑

 でもPNFは一回の期間が5日間なので何とか参加できる。ま、その月の売上はあがったりだけどね…。苦笑

 ボクはIPNFA(国際PNF協会)認定アドバイスインストラクターの市川先生と、同じくインストラクターの松田先生から学んでいる。次回はIPNFAのシニアインストラクターの外人さんから学ぶ予定なんだけどね。基本的にIPNFAの規定に沿った形で学んでいる。

 んで、今日言いたいことは現状に日本において色んなPNFを学ぶ場があって、どこで学ぶべきか?について書きたいと思う。

似非PNFにご注意

 ボクは現状『整体』という現場に、『予防リハビリテーション』を持込み、啓蒙及び普及をしている。

 んで、この業界には似非PNFが結構ある。

 基本的に医師・理学・作業療法士しか学べないPNFが業界外の人間が教えることはできない。うーん…、語弊がある。正規のルートで学んで、正規の形で指導者の資格を得ている人はいない。

 で、そこで試してみたんだ。

 某似非指導団体2つに問合せメールを送ってみた。笑 送ったメールの分は以下の通り。

今回、自分のスキルアップと売上アップを目指して〇〇先生のPNFを学びに行きたいと考えています。

しかし、色々調べているとIPNFA認定のPNFセラピストになるためには医師、理学・作業療法士しか受講資格はありません。

〇〇先生が理学・作業療法士だという記述が見当たらないため〇〇先生がどちらでPNFを学ばれたのかなぁ?と思い問い合わさせて頂きました。

△△整体のように怪しいPNFが世の中には沢山あります。

日本においての第一人者である市川先生は極稀に医師、理学・作業療法士以外にもセミナーを開催されていますが、内容は薄いもので習得が可能なものではありません。

しがない整体師のボクがPNFを習得できるのであれば是非受講したく思っています。(※もちろん練習ありきだとおもっていますのでご安心下さい。笑)

長くなりましたが、ご返信頂ければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

 〇〇や△△は個人を特定してしまうので伏せ字ね。そしたら一つは無視。一つは返信あったけど、具体的な経歴については伏せられていて、そこを突っ込むと無視…。笑

 ま、まがい物はそんな感じなのよ。熱心なだけで情弱の整体師を食い物にしている感じね。ま、療法士各位が騙されることはないだろうね…。

日本には2つの団体が存在している…

 療法士が日本でPNFを学ぼうと思うと、『日本PNF協会』と『日本PNF学会』という2つの団体がある。

 どちらも、発足に携わった人たちはアメリカのカイザーで学ばれた人たちである。だから、ちゃんと正規のルートで学んだ人達だから、どちらも似非ではない。ただし、日本PNF学会のインストラクターの中に国際PNF協会認定のインストラクターは存在しないので、教える認定を得ていない人が教えているのは少しどうかと思う…。

 さてさて、日本PNF協会は国際PNF協会の規定に則った方法で提供していて、日本PNF学会は独自の方法で提供している。

 ちなみにインストラクターになりたければ学会の方が安く早くとれるが、国際的には通用しない。協会側でインストラクターになろうと思えば10年はかかるし、金額も受講費だけで最低70万円以上、旅費込だと200万円で済まないだろうな…。国際的に通用する資格となるので、他国で指導することもある。ってな感じかな。ついでに協会側では作業療法士はインストラクターにはなれない。

 どっちで学んでも良いけど、PNFの国際的な流れをより早くしっかり組んでいるのは協会なんじゃないかなぁというイメージ。

ボクがPNF協会で学んでいる理由

 どっちが良いっていうのは分からない。ボクは協会側しか知らないから。

 じゃあ、ボクが協会側で学んでいる理由は?

 たまたま最初に見つけたから…。笑 そして、ベーシックコースが10日間(5日+5日)だから、一度に基本の概要をつかめると思ったから。

 で、学んでみて協会の理事長でもあられる市川先生に完璧惚れ込んでしまったので、もう作業療法士として学べるところまでは協会で学んでいこうと思っている。

 協会のPNFは現状4人いるインストラクターから学ぶことになる。現在日本でアクティブに活動しているインストラクターは4名

  1. 市川繁之アドバイスインストラクター:PNF・IPNFA 国際PNF協会市川繁之
  2. 松田現アドバンスインストラクター:株式会社PNF研究所
  3. 勝浪省三インストラクター:Webサイト
  4. 石井篤インストラクター:PNF-PNFer石井のブログ

 これらインストラクターは国際PNF協会認定のインストラクターだ。そして、日本PNF協会を組織し活動されている。

 ま、参考までに。

おわりに

 あくまで個人的な意見だけど。正規なルートで学ぶのが良いんじゃないかな?

 非正規がダメなわけじゃない。でも、何でもそうだと思うんだけど、非正規ルートを学ぶなら正規の後で良いと思うんだよね。

 で、橋にも棒にも引っかからないのが、似非ね。似非は何とか対策した方が良いなぁ。

 困るのはあくまでもエンドユーザーだから。それもボク達の使命なんじゃないかなぁと思う次第。

 ってことで、今日はここまで。ほな、また。

追伸…PNF関連記事まとめ

 以下にPNF関連エントリーをまとめたので興味のある方は合わせてお読みくださいまで。

参考:PNF(固有受容性神経筋促通法)に関するエントリーまとめ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします