雑記

理学・作業療法士でのフリーランスを間違ってませんか?

 こんにちは。作業療法士の中野です。

 ボクは理学・作業療法士のハッピーな人生を応援したいと思ってこのブログを運営している。

 起業や副業、転職の事を書いているのはその一環。やっぱりお金って大事ですやん?ハッピーになる為には…。

 で、お金を稼ぐのって、やっぱり仕事なわけで、仕事でハッピーになるためには働き方って大事ってことで働き方について提案しようと思った次第。

理学・作業療法士としてのフリーランスとは?

 非常勤で働いたことある療法士ってどれくらいあるんだろ?ボクは数年非常勤の掛け持ちで所謂フリーの療法士として働いていた。

 でも、それはあくまで雇用関係として。業務委託契約ではない。だから、フリーの療法士って言うけどこれって明確にはフリーランスじゃない。フリーランスを名乗る理学・作業療法士は増えたように思うけど、それってぶっちゃけフリーランスじゃないよね。雇用されてんだから。フリーターって名乗るのが恥ずかしくてフリーランスって言ってるだけじゃない?

 個人事業主として、業務委託の契約のみで仕事できていたらフリーランスを名乗って良いと、まぁ個人的には思うわけ。

 フリーランスは起業するほどリスクはないとかって言う人もいるけど、ボクは起業するにもフリーランスとして働くにも少なからずリスクあるよ?もちろん、雇用関係で常勤・非常勤として働くのもリスクはある。

 フリーランスはリスクない?そんなわけない。契約切られたらその瞬間から収入減る。そういうリスクをしょって自由な働き方を求めるならフリーランスとして働くのも良いと思う。

 だって、時間の自由は比較的利きやすいし、働く量も自由。こんな自由な働き方は常勤療法士にはできない。

 起業するのも、フリーランスとして働くのも、それぞれ思う形で働けば良いと思うんだけど、もしフリーランスとしての働き方を選ぶのであれば弊社を利用してもらえたら?って思う。あるいは、起業するにもその足掛かりに弊社の提案を使ってもらえたら?って思う。

弊社ではフリーランス療法士の登録制度を開始します

 あなたの余裕のある日を弊社に提供してはみないだろうか。半日でも3時間でも良い。

 登録だけしてもらって、仕事が入れば働いてもらうっていう形式だ。

 登録は当然無料だけど、正式登録前には面接させて頂くのでご了承頂きたい。

 登録希望者はこちらからご連絡下さいませ。

 契約形態はもちろん業務委託。雇用しない分、報酬は高めに設定している。

 仕事は平成28年の10月以降なので、それまで行う研修なども無料で参加できるなど特典は用意しているので良かったら登録だけしてみて欲しい。

おわりに

 理学・作業療法士の非常勤という働き方でフリーランスという働き方は少ないと思う。

 あ、ちなみに弊社では業務委託契約できるフリーランス療法士を求めているだけで、非常勤のみの募集じゃないよ。業務委託として週5日働いてもらっても大丈夫。ま、そんなリスク負える療法士ってのはいないと思うけど。一応ね。笑

 でも、そのフリーランスという働き方を全国的に構築したいと思っている。

 取り敢えずは弊社で試して、いけそうならこの登録制度を全国的に広めようと思っているので、良かったらまず登録を。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします