書評

自閉症スペクトラム児のリハ関係者が読むべき5冊の本

 こんにちは。作業療法士の中野です。

 特に広汎性発達障害と言われる子どもたちと関わるのは作業療法士、言語聴覚士が多い。

 最近では児童デイサービス、放課後デイサービスを理学療法士が開業するというケースもあるので、理学療法士も関わる機会が増えているだろう。

 また、保育士さんに聞いても、一クラスに3人程度いるという印象らしいから、保育士さんも関わる機会が増えていると思う。

 でも、分からないですよね。彼らの行動。

 ただでさえ、子どもたちの行動っていうのは突飛で意味不明なところが多いのに、更に理解し難い彼らの行動をちょっとでも分かってあげられるように読んでおくべき書籍を紹介したいと思う。

自閉症スペクトラム児のリハビリテーション関係者が読むべき5冊の本

 では、以下に5冊の本を紹介したいと思う。

1.自閉っ子、こういう風にできてます!

 アスペルガー症候群と診断されているニキリンコさんの書籍。当事者目線から書かれている数少ない本である。

 当事者が社会生活をしっかりと送っておられるという視点からみても勉強になる本だ。

 当事者目線で書かれているので、特に専門的な知識や技術を学べるものではないが、彼らの行動の根本にあるものが何で、どうして欲しいか?についての理解の手がかりになるだろう。

 ニキリンコさんは他にも数冊書かれているので、一通り読むことをオススメする。

2.発達障害の子の感覚遊び・運動遊び 感覚統合をいかし、適応力を育てよう1

 福祉畑から作業療法士になられた木村順氏が監修された本。専門的知識を親にも分かる形で書かれている。

 学会発表などの参考文献にはならないかもしれないが、明日使える内容が書かれている。

 また、感覚統合をベースに書かれているので、感覚統合を学びたい方の入門書としても良いだろう。

3.保育者が知っておきたい 発達が気になる子の感覚統合

 こちらも先程紹介した木村順氏が監修されている本。

 『保育に当たる人』向けに書かれているので、分かりやすい。専門書とは言えないので、ちょっと物足りないかもしれないが入門書としては良いのではないだろうか。

 こちらも理論や治療とかってよりは、明日使える内容。知識が足りない状況でも日々実践しなければいけない人たちに最適。

4.感覚統合とその実践 第2版

 こちらは日本における感覚統合の大御所である作業療法士の土田先生と小西先生が書かれている本

 ボクは学生時代、小西先生から直接感覚統合を学ぶ機会を得ていたのだが、その経験が今の自分に間違いなく役立っていると感じている。感覚統合ファームとかキャンプとかってのにボクは参加してたんだけど、今もやっておられるのだろうか…。ちょっと調べたらやってるぽい。(参考:覚統合療法の実践を一緒に学びませんか! 研修生/ボランティアの募集

 感覚統合を理論からばっちり学びたければこれ。

 感覚統合が万全の理論ではないと思うのだけれど、評価の視点としては役立つし、リハビリテーションに関わる専門家には知っておいて欲しい知識と技術である。

5.あなたが育てる自閉症のことば 2歳からはじめる自閉症児の言語訓練―子どもの世界マップから生まれる伝え方の工夫

 こちらは臨床心理士、言語聴覚士の先生が書かれた本。

 言語訓練と言えばSTなんてイメージがあるかもしれないが、特に地域で自閉症スペクトラム児、広汎性発達障害児のリハビリテーションに関わるのであれば職種間のすみ分けなんて関係ない。全員が療育者となる必要がある。

 だから、理学療法士であっても子どもたちの言語能力向上に対して取り組む必要がある。

 本書は、その言語訓練の基礎的な内容となっており、専門外の職種にももちろん、これから小児分野に関わる言語聴覚士にも役立つ内容となっている。

 ボクは最初の職場でSTさんと一緒に働き、このような内容を直接教えてもらったが、STさんと関わりのない専門家は一通り読んでおいたほうが良い一冊だ。

おわりに

 個人的には一番最初に紹介したニキリンコさんの本はかなり参考になった。

 また、感覚統合に関しても学生時代に深く学ぶことができたのは臨床に出てからも非常に役立ったので、自閉症スペクトラム児、広汎性発達障害児のリハビリテーションに関わる専門家は是非とも知っておいて欲しい。

 もちろん感覚統合を全部信用して実践しろと言うわけではない。むしろ、批判的な立場を取られても良いと思う。だが、批判する為にも知る必要があるだろう。

 この業界って食わず嫌いの人が多い印象がある。まずは知って、その上でご自身が担当する子どもに役立つかどうかの判断をして欲しいと思う。

 ってことで、今日はここまで。ほな、また。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします