ブログ運営法

WordPressでのブログ運用に必要なサーバーやドメインの知識

 こんにちは。作業療法士の中野です。

 先日、当ブログをはてなブログからWordPressへと移行した。また、ボクが運営している整体サロンのブログもWordPressで運用中。

 ちょっと移行したばっかりで、検索して当ブログへお越し頂いている方にとっては上手くページが表示されないなどの問題もあるかもしれないが、Googleさんにしっかりとインデックスされるまでには少々時間がかかるのでお待ち頂きたい。

 今回、はてなブログからWordPressへ引っ越しした理由はただ1つ。

 現在開設準備中の訪問看護ステーションのWebサイトと当ブログを連結したかったから。

 何故連結させるかというと、整体サロンでも同じ戦略を取っているのだが、ブログでアクセスを集め、Webサイト全体の(Googleからの)評価を上げるという戦略を取るからだ。

 で、訪問看護ステーションのWebサイトに当ブログと、もう一つ障害児育児に関するブログも開設する予定なので検索上の表示が変になっちゃっている感じ。

 さてさて、何でこんなややこしい事をしてまでWordPressに移行したかって話と、WordPressで運用する際に必要な知識についてまとめておこうと思う。

WordPressにする理由は自由度を高める事

 アメブロには多いのだけれど、ブログをWebサイトとして利用している人はいる。サロン系、士業、コンサル系に多いイメージ。

 多くのブログ媒体の有料版でやっているなら商用利用もOKだと思うので問題はないのだけれど、ブログ読者層と顧客層が一致している場合にのみそれができる。

 例えば当ブログの読者は療法士だけど、訪問看護ステーションのユーザーとは一致しない。もちろん、訪問看護ステーションの求人には役立つかもしれないが、Webサイトの役割はそれだけじゃない。

 だとしたら、ブログを書く事と訪問看護の認知度アップは繋がらない。

 しかし、現在の当ブログのようにブログと訪問看護のWebサイトを別物というような表示をすれば、当ブログのアクセスが訪問看護ステーションの認知度アップに役立つ。

 アメブロやはてなブログには、ここまでの自由度がない。

 単純にブログだけをする場合や、ビジネス利用においても顧客層と読者が一致する場合はブログサービスでも良いだろう。

WordPressはカスタマイズが難しい

 簡単なカスタマイズなら、ボクもできる。だが、ビジネスとしてWebサイトを運用していく事が目的だったら素人感丸出しになってしまうので止めた方が良い。

 もちろん、副業から始めるとかで、時間はたっぷりあるという人は勉強しても良いと思う。

 でも急ぎの場合は勉強している時間はない。でも素人には難しい。するとプロに頼むことになるんだけど、業者選びが大変。安くてショボいならまだ許せるが、高いのにショボいってのもある。

 なので、ある程度自分で使って、どこができて、どこができないか?などは知っておいた方が良いだろう。

WordPressでブログ・サイトを構築する

 WordPressでブログを構築しようと思うと、まずはサーバーをレンタルする必要がある。

 ボクは『wpXサーバー』ってのを使っている。

 WordPressに特化したサーバーで、当ブログの表示スピードもA評価だ。価格は月額1000円ちょっとなので、費用対効果は抜群だと思うよ。

 でも、はじめたタイミングでは少し高く感じてしまうよね。なので、価格だけで決めるなら『ロリポップ』だろうね。

 ボクも以前はロリポップで運用してたけど、前にハッカーに侵入されていたずらされるって事件があったので終了した。でも、まぁ、練習のためならありって感じ。

 そして、ドメイン。どこでも大差ないと思うけどボクは『お名前ドットコム』でレンタルしております。

 初年度が格安だったりするから、こちらもテスト的に使うなら安いドメイン取得すれば良いかな。

 準備が済めば、WordPressのインストールすれば、後は構築するのみ。wpXサーバーのインストール方法は『Enjirog』さんのブログが詳しい。ロリポップはマニュアルに従ってどうぞ。

おわりに

 ここまでの内容でも、苦手意識のある方は既に無理だと感じているだろう。

 しかし、思い直して欲しい。ボクも皆さんと同じ療法士だ。元々こんな事に精通していたわけではない。ワードやエクセルを使用する程度のものだった。

 だが、『表現できることは、表現できると知っている前提である』という事を教わってから自ら取り組み始めた。

 どういうことか?

 WordPressを使えばこんな事ができたり、あんな事ができたりっていう情報がなければ、そもそも発想が浮かばないって事。だから、自分である程度触って、知って情報を集めるから、自分で表現できるようになるし、他者に依頼することができるのだ。

 だから、もし何かしらのビジネスにブログを利用する可能性があるなら、是非WordPress運用の基本位は知っておいた方が良いだろう。良い業者を探すためにも基本は知っているに越したことはない

 ってことで、今日はここまで。ほな、また。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします