ブログ運営法

理学・作業療法士が短期間でブログのアクセスを増やす方法

 こんにちは。作業療法士の中野です。

 先日のブログ講座のプレゼントに付随したお問合せで、『短期間でアクセスを集める方法』ってのがあった。

 この回答をブログで行うべきかどうか、結構迷った。何故なら、短期間でアクセスを求める理由ってやっぱり理由はお金儲けだからなんじゃないかな?って思ったから。

 ボクは理学・作業療法士のブログでの情報発信ってのは義務だと思っている。しかし、義務であるからといってお金儲け目的でやるもんじゃない。もちろん、結果的にお金儲けになってもいいよ。読者にとって役立つ記事を書き続けて評価されて、収益に繋がる。それがブログビジネスのあるべき姿だとボクは思っている。

 でもね、小手先のテクニックとかで急激にアクセスを増やすのは本末転倒な気がしてならない。だから、あまり伝えたくなかった。真っ当に運営していれば時間はかかっても必ず認知され、アクセスは増えるから。

 それでも急いで結果を求める気持ちが分からないでもない。

 だから、今回のエントリーは、あくまで先日のブログ講座の上にあるものだとしてご理解頂ければ幸いである。

ブログへのアクセス経路を考える

 内容に関してはちょっとオブラートに包んだ感じになるがご容赦頂きたい。

 ボクは、このブログに関しては、特にアクセス数を急激に増やそうと思って運営していない。

 日本のどこかの療法士がボクのブログを見て、少しでも問題解決の糸口になれば、少しでも何かしらの勇気づけになれば、少しでも背中を押してあげることができれば…ってな想いを持って運営している。

 だから、『検索流入』を意識して書いている。誰かが何かしらの問題に対する答えやヒントを求めてググった時に、Google先生がボクのエントリーを最適なコンテンツとして上位表示して下さることを狙っているのだ。

 なもんで、理学・作業療法士がどのような問題を抱え、どのようにして検索するか?を最重要視したタイトル付けと内容を考えている。その旨はブログ講座の中でもお伝えした通りだ。

 しかし、それだけやっていてももちろん短期間でアクセスが増えるわけじゃない。ボクなんてこのブログは約1年運営して、6.5万PV/月程度である。一応今年中に10万PV/月は目指したいけれど、それは記事数に比例するから頑張って書くしか無い。(もちろん無闇矢鱈に書いてもアクセスは増えないよ?)

 で、アクセスを急激に伸ばすためには大きなメディアに取り上げられるとか、SNSで拡散されまくるしかない。

 少し前までははてなブックマークやGunosyに掲載されると爆発的にアクセスを伸ばしていたが、今はどうなんだろ。ボクが『掲載される目的』でブログを書かなくなってからは最近の事情がわからない。

 でも今でも、はてなブックマークやGunosy、スマートニュースやニュースピックスで取り上げられると普段以上のアクセスは集まるだろう。Yahoo!ニュースにはボクは載ったこと無いけどYahoo!ニュースに載るのはヤバイらしいね。

 では、どうすればそういう媒体に掲載されるか。やはりはてなブックマークを沢山付けてもらうとか、Twitterでのリツイート数、facebookでのシェア数がものをいうのだろう。それらで拡散されれば大きな媒体にも掲載されるということだ。

 では、どうすればSNSで拡散されるのだろうか。

SNSで拡散される法則

 一応ここでは真っ当な方法について述べておく。裏ワザもあるが、あくまで裏であり、グレーゾーンな技なのでボクはあまり好まない。

 真っ当にシェアされるようになって初めて作家と言えるだろう。

 ボクは理学・作業療法士として作家になりたいので、真っ当な方法以外の方法でアクセスは伸ばしてほしくないと思う。

 真っ当な方法とは、純粋に読んだ人の『教えてあげたい!』にリーチすることだ。あなたのエントリーを読んだ誰かが、自分の友達又はフォロワーに対して教えてあげたい何かをあなたのブログで提供していたらブログは拡散されるだろう。

 また、その共感される層が広ければ広いほど、より広く拡散される。

 ボクのエントリー(夢見る新卒理学療法士・作業療法士に告ぐ!残念ながらあなた方は負け組決定なのだ!)は当ブログ運営初期に書いたコンテンツだが、facebookでのシェア数は1000を超えている。

 でもこのエントリーは別に小細工をしてシャア数が伸びたわけではない。純粋に読者に役立つコンテンツを追求して書いた結果である。もちろん、一年前と変わらず今も読者に役立つコンテンツを意識しているわけだけど。

 その上で、いかに友達に教えてあげたいと思ってもらえるかが重要なのだ。

 友達に教えてあげたくなるような情報発信をすることが、真っ当にアクセスを伸ばしていく唯一の方法だと思う。

 まずは、その部分を考えてブログ運営して欲しい。

まとめ

 具体的方法を書かないこんなブログを最後まで読んで頂いて本当に感謝の気持ちでいっぱいだ。

 感謝の気持ちを込めて、ラストにちょっとボクの理念に反するアクセスの上げ方について書いておこうと思う。

 急激にアクセスを増やすためには、上でも書いたように拡散される必要がある。で、その拡散される法則なんだけど、『拡散されてるから拡散する』という法則がある。

 あなたがシェアなりリツートする投稿の特徴を思い出して欲しい。多くの場合拡散されて回ってきたコンテンツを拡散していないだろうか。

 これは人間心理でよくある話。シェアされているからシェアするし、リツイートされてるからリツートするって事。日本人はこの傾向が強い。皆がiPhoneだから私もiPhone。iPhone以外使ったこと無いから、やっぱりiPhone。

 これが日本民族の特徴で、そのお陰で日本でのiPhoneシェアは世界一である。

 つまり、シェアされていていて自分に回ってきたら自分もシェアするし、リツイートされて自分のとこに回ってきたら自分もリツイートする。これが日本人の特徴だ。

 ということは…?

 ここから先はブログでの明言を避けたいので個別に聞いてきて欲しい。

連絡先:info☆daisuke-nakano.com(☆を@へ変更)

 ここまで書いたら分かると思うが、これはあくまで一時的な頓服薬みたいなもの。それを継続させなければ継続的なアクセスアップにはつながらない。でも、中身のないコンテンツで読者が集まるとは到底思えない。

 やはり、如何に読者に役立つか?というのは常々考えながらコツコツ運営するのが一番いいんじゃないか。ボクはそう思うよ。

 ってことで、今日はここまで。ほな、また。

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意

  • 作者: コグレマサト,するぷ
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2012/03/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 8人 クリック: 533回
  • この商品を含むブログ (55件) を見る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします