雑記

理学・作業療法士で珍しいウェビナー開催の為に購入した3点

 こんにちは。作業療法士の中野です。

 先般からお伝えしていたブログ講座なんだけど、やっぱその為だけに大阪に集まってもらえるような人気はボクにはまだまだ無い様子。

 また、ユーストリームの配信でやっても、その時間を確保してくれる人は少ないだろうなぁって感じ。

 だから、ウェビナー(ウェブセミナー)って形で、いつでもどこでも、誰にでも見てもらえるような形にしたらどうだろうと思った次第。

 朝の通勤時間に、昼休みに、夕食の間に…。いつでもどこでも見てもらえる形なら、需要あるかもって思ったのよね。

 で、色々デモしてみてるんだけど、男のボクの声はやっぱり低くなるところもあるし、花粉症の兼ね合いで聞き取りにくいところもあるなぁという印象。

 スカイプ会議ように買っていたヘッドホンマイクも、収録には反応してくれない様子。いや、もしかしたら設定の問題かもしれないけど。

 でも、スカイプじゃなくて、広く沢山の人に見てもらいたいウェビナーなので、聞き苦しい声じゃなくなるだけ聴きやすいクリアな音声でお届けしたいと思うので、ちょこっとだけ備品を買い足してみた。

 んで、今回はその商品を紹介する。今後、真似してウェビナーやりたいって人が増えたら役に立つし、そのウェビナーがいっぱい増えたら、足を運んで聞くセミナーなんて馬鹿らしくなるだろうし、理学・作業療法士としてウェビナーが一般化すれば良いなぁってのもあってのご紹介です。

 ウェブ上に理学・作業療法士のセミナーが溢れる世の中になることを祈っています。

ウェビナーの形

 今まで、わざわざ時間を割いて講師に会いに行く形のセミナーが主流だったよね。そこにわざわざ時間とお金を使って会いに行く理由って何?

 例えば講師がジャニーズみたいな感じなら会いに行きたいよね。笑

 でも、理学・作業療法士はジャニーズじゃない。ルックスで売れる人なんて殆どいないだろう。つまり、発信される情報が一番の目的なわけ。技術系のセミナーや懇親会のあるセミナー、あるいは個別性の高い内容であればルックスに関わらず会いに行きたいけど、それ以外は別に会う理由なし。

 だから、ぶっちゃけ『ブサイクなお前の顔は要らない』わけですよ。ボクも自分のルックスがどの程度のもんかってのは分かってるから、わざわざ必要以上に露出しようとは思っていない。

 でもね、最近療法士の間に動画公開の波が押し寄せてるみたいで、みんなバカの一つ覚えのようにカメラの前に座って、あるいは立って喋るってのが主流のよう。

 いやいやいや、ボク達が知りたいのは情報であって、あなたのルックスじゃないんだよね…。

 顔が見えたほうが安心とか、色々あるかもしれないけど、ボクは顔要らない。情報だけでいい。ってタイプ。だから基本は文字だけの情報。ブログが一番良いと思って今のスタイルを使っている。

 でも、やっぱセミナー形式の方が効率的で、簡単な場合もある。そんな時に使って欲しいのがウェビナーってスタイル。

 スライドと声。ボクは今回、ウェビナーを収録するにあたって7年ぶりにスライドを作ったからちょこっと時間かかったけど、ブログ書くよりは時間かからないって事がわかった。だって、書くのはポイントだけで後は喋るだけだから。

 スライド見せて、後は自分の知ってること喋るだけなんだから、簡単なもんだよ。顔を移さないからカメラの角度とか、髪型とか、服装とか考えなくても良いだよね。めっちゃ楽。笑

 で、実際に収録してたんだけど、ちょっと音声に難ありで、もう少しクリアにお届けしたいと思ったの。だから、もし今後いっぱいウェビナーやっていくならやすい投資だと思って3つほど備品を買ってみたので紹介するね。

ウェビナー収録の為にボクが購入した3つのアイテム

 今回取り敢えず使ったのが、先ほど紹介したスカイプ会議用のヘッドホンマイク。

ELECOM ヘッドセットマイクロフォン 両耳オーバーヘッド 1.8m HS-HP22SV

ELECOM ヘッドセットマイクロフォン 両耳オーバーヘッド 1.8m HS-HP22SV

 ま、安物ですわ。物が悪いのか、使い方が悪いのか、反応してないのか、反応してるけどこの程度なのか分からない。マイク無しでやるのと比較すると若干音声がキレイな気もするから、反応してるけど限界なのかもね。

 ってことで、今後もウェビナーを開催する前提で備品を3つ買ってみた。

 まずは一つ目。マイク。

 選んだ理由は安かったから。しょぼい可能性もあり。明日には収録するので、このブログみて直感では買わないで!明日の収録の音声を聞いてからよろしく。

 で、レコーディングにあり気のこいつ。

 いる?って聞かれたらわからん!としか言えない。でも、明日これが必要かどうかのテストもやってみるね。

 そして、最後にマイクの台。

KC 卓上マイクスタンド MDS-1500/BK ブラック (マイクホルダー付)

KC 卓上マイクスタンド MDS-1500/BK ブラック (マイクホルダー付)

 一応、マイクにも台が付いてるみたいなんだけど、どうやら低そう。収録は机にマイクを置いて喋る感じなんだけど低過ぎたら意味ないし、本とか重ねて置くのも面倒だから購入してみた。こいつが人によっては必要ない可能性もありなので、いちいち書籍などで足作るのが面倒じゃない人は買わなくても良いかも。

まとめ

 一応、ボクもプロとして活動しているので、質にはこだわりを持っている。

 出来るだけ聴衆に聴きやすい音声でお届けしたいよね。

 対面のセミナーだったら聞きやすさ・見やすさ以上の理解しやすさを提供する自信はあるけど、ウェビナーではそれも無理。

 だから、出来る限り安価で質にこだわってみた。

 ま、合計でも5000円ちょっとだから、今後ウェビナーを視野に入れている理学・作業療法士は買っておいても良いかもね。

 ってことで、今日はここまで。

 ほな、また。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします