実習・国家試験対策

2016年第51回作業療法士国家試験がボーダーラインの貴方へ

 こんにちは。作業療法士の中野です。

 ボクは今年が学びの年の最終年だと思って活動している。

 リアル重視派の方には理解不能かもしれないが、ボクは世の中の流れとか、月の満ち欠け、星の位置なんてものが人間の行動に影響していると考えている。

 まさか、狼人間が満月を見て狼になるとか、サイヤ人が満月見て大猿になるとかは思っていないよ。笑

 でもね、人間で言えば生理周期とかさ、着床から出産までの時期とか個人差がめちゃめちゃ出てもおかしくない事がある程度一定だったりするわけ。

 月の引力とか、星の影響を直接感じることは全く無いけど、ボクは一つの目安にしてるんだよね。

 んでね、その流れに則ると、今年は学んでる余裕のある最後の年で、来年から6年間は休む暇がない。だから、今年は休む暇なく学ぼうと思ってるのね。ってことで、毎日のように大阪府士会と日本作業療法士協会のサイトは覗いてる。

 で、昨日、OT協会から厚生労働省に対して、先の国家試験の不適切問題に対して意見書が出されたという報告が記載されていたので紹介しておくね。(※PTの方は別エントリーを参照してちょ→2016年第51回理学療法士国家試験がボーダーラインだった貴方へ

理学・作業療法士の国家試験合格点

 皆さんもう自己採点は完了してるよね。色んな媒体から色んな回答が出されるけど、ボクはその中でも信用できるのは学校の先生が出してくれる回答だと今日まで思ってた。

 でもね、OT協会の報告を見るとそうでもないのかな…と。(この理由はまた後で)

 で、昨年の合格点は以下の通り。

合格基準
【理学療法士国家試験】
一般問題を1問1点(160点満点)、実地問題を1問3点(120点満点)とし、次の全てを満たした者を合格とする。

・総得点   168点以上/280点
・実地問題   43点以上/120点

【作業療法士国家試験】
一般問題を1問1点(158点満点)、実地問題を1問3点(117点満点)とし、次の全てを満たした者を合格とする。

・総得点   165点以上/275点
・実地問題   41点以上/117点

(引用元:厚生労働省

 去年のデータで見るとこんな感じ。だから、自己採点で総得点が170点以上、実地が45点以上あれば大丈夫かなぁ?って感じだよね。

 でもその前後の人は気が気じゃないよね。ほんとに私引っ越ししちゃって良いのかな?って。

 だから、今回はボーダーラインの方に朗報。って言っても実際はどうなるか分からないよ。んで、ボーダーライン以下の方はどうしようもないから勉強頑張ってね。大阪が受験会場だった人の為の個別塾でも開こうかと思ってるからちょっとまってね。

 さて、ボーダーラインの方へ朗報ってのは、日本作業療法士協会から、不適切問題の意見書が厚生労働省に提出されたのね。で、もしかしたら3〜4点は自己採点からアップする可能性があると思って紹介だけしとこうかと…。

OT協会からの意見書

 詳しい内容は『第51回作業療法士国家試験問題について 意見書を提出しました(3/7)』を見てね。

 細かい詳細は上のリンク先を参照にして欲しいのだけれど、合計で7問の不適切問題があるのでは?ってことで意見書が出された。

 ま、だから3〜4点でのボーダーで彷徨ってる方にとっては朗報なのかな?と。

 で、ボクがマジか?って思ったのが、OT協会も養成校からの意見を吸い上げて進言してるみたいなのよね。で、養成校からの返信率が59%だったってのに驚いたわけ。ボクが教員だったら徹底的に不適切問題を探して進言すると思うんだよね。学生のために働いていない養成校が40%もあるなんて信じられない。

 でも、ボクなんかに質問を寄せてくる学生さんがいることを考えると、そんな学校も多いのかもねぇ…。

 今回の不適切問題に関して見てみると、素人のボクから見ても、まぁ不適切だよねって思った。これを厚生労働省がどうみるかは不明。だから、7問の不適切問題に対して3〜4点分くらいは全員得点の措置がとられるんじゃないかなぁと思った次第。ちなみに去年の実績は6問進言して、不適切問題とされたのが3問だったみたいだね。

 自己採点にてあなたが正解だった問題なのか、不正解だった問題なのかにもよるけど、良かったら参考にしてもらえればと思う。

まとめ

 ボーダーラインって辛いよね。でも、ボク達の頃は就職してから結果が出てたからね。

 履歴書に傷を付けないためにも予め結果が分かるのって幸せだよ。絶対。

 あなたがどういう結果になるか分からないけど、4月から共に働けることをお祈りしております。

 そして、理学療法士さんの方は協会がまだ出していないようなので、分かり次第お知らせするね。実はもう出ていた。(参考エントリー:2016年第51回理学療法士国家試験がボーダーラインだった貴方へ

 んで、前向きに将来を見つめてみて欲しいな。(参考エントリー:理学・作業療法士国家試験を終えた方が始業日までにやるべき事

 ほな、また。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします