雑記

膝蓋骨の役割とは?膝関節の運動を表現した動画が秀逸

 こんにちは。作業療法士の中野です。

 歩行や立位など膝関節の関わる運動を評価する際に必ずチェックする一つが膝蓋骨の動きである。

 膝蓋骨の動き具合などから、筋肉の状態を把握するのである。

 もし、やり方が分からなかったらまず自分の膝蓋骨を触って動かしてみると良い。

 基本正常な運動をするはずだから、自分の動きと比べて、クライアントの動きはどうか?ってな事を見て、その原因は何なのか?など考えていくと、クライアントの状態把握の為のいい方法になるだろう。

 さて、その膝蓋骨の話。

 意外と見落とされがちな膝蓋骨の運動の重要性なのだが、その重要性について上手く表した動画を見つけたので紹介したいと思う。

膝蓋骨の役割

 そもそも膝蓋骨の役割はどんなものか?

 教科書見る前にググったら、詳しく解説したブログがあったので紹介しておく。

 PTの國津さんって方のブログ。有名な方らしいが、ボクは存じあげない。

参考:股関節の痛みの原因を治療する

 このブログにも書かれているが、役割は以下の2つ。

  1. 膝関節を守る
  2. 膝の運動効率を上げる

 この為に膝蓋骨は存在している。

 で、膝関節を守るってのは、事故とかで膝を正面から打っても、膝蓋骨が関節を守ってくれるってこと。

 そして、2つ目は、下の図のようにベクトルの方向を変える滑車のような役割で、膝関節の運動効率を上げてくれるのだ。

f:id:p-therapy:20160224200155j:plain

図引用元:股関節の痛みの原因を治療する

 図を引用させて頂いたので本もご紹介しておく。

図解入門よくわかる股関節・骨盤の動きとしくみ (How‐nual Visual Guide Book)

図解入門よくわかる股関節・骨盤の動きとしくみ (How‐nual Visual Guide Book)

膝蓋骨の役割を上手く表現した動画

 とまぁ、こんな役割があるわけだが、今回Twitterで流れてきた動画は、この2つ目の役割を上手く表していた。

 おぉ、確かにベクトル変わっとる。滑車みたいだ!って思ってもらえるかと思う。

 なんか、こんなの考えつく人って天才だって思うよね。

まとめ

 ボク達の仕事って分かりやすく説明するのん大事よね。

 で、今の時代、こういう動画を浸かって説明とかできた方が絶対に良い。

 専門家に教えるにしても、クライアントに説明するにしても、目で見て感覚で理解するってメッチャ大事だから。

 で、この膝蓋骨の動きを表現した動画はめちゃめちゃ秀逸。

 ベクトルの方向を変えて、云々言われるよりも一目瞭然。

 こういうのを考えられる人になりたいなぁと思う次第。誰か得意な人協力してちょ。

 ほな、また。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします