雑記

ベッキー不倫やSMAP騒動から見えてくる事は嘘バレバレの陰謀論じゃないよ

 こんにちは。作業療法士の中野です。

 今日は帰宅後、食事して、入浴し、PCを眺めている。

 妻がテレビを見ているので、テレビの雑音が聞こえてくる。で、恐らくもうすぐ夜のニュースがはじまる。

 今日もきっとベッキーの不倫の話とSMAP騒動とバスの事故、ココイチのカツの話をするんだろう。

 視聴者は望んでいるの?このニュース。まぁ、望んでいるなら良いけど、そろそろ飽きてきたよ。ボクは。

 さて、陰謀論好きな人は同じニュースばかりやる裏には政府が隠したいことがある。ほら、年金の運用で損を出してる!なんて記事がSNSで拡散しているようだが、元ネタは一年前の話。ニュースでも何度も話題になってる話。なのにデマに踊らされて、デマの拡散に加担する情弱者達が山程いる。

 ボクからしたら不倫のニュースもデマの拡散も、そろそろ止めたら?って思う。もっと時間を有意義に使うべきだろう。

 さてさて、折角ベッキーの不倫がバレて、SMAPの解散騒動があったのだから、これらのニュースから読み取れる有意義な情報はないだろうか?

 これが実はあるんだ。

 前置きが長くなったが、今回はこれらニュースを通じて見えてくる今年の動向を見てみよう。

4つのニュースの共通点

 ボクは冒頭で4つのニュースを挙げた。年明け早々から間もなく1月が終わろうとしている今日に至るまで、新聞やテレビの放送時間で見たら恐らく上位4つのニュースだろう。

  • ベッキー不倫騒動
  • SMAP解散騒動
  • スキーバス事故
  • 廃品転売

 これらのニュースに共通点があることにお気づきだろうか。

 それは『秘密の暴露』である。

 ベッキーは不倫がバレた。SMAPの騒動ではジャニーズのブラック会社っぷりや経営陣の無能さ、横暴さがバレた。バス事故ではずさんな管理体制がバレて、廃品転売はそのまま廃品を転売していた事実がバレた。

 そうバレて問題になるという点が共通しているのだ。

 さて、視線を2015年に向けてみよう。似たようなニュースは無かっただろうか。

 泣きじゃくった兵庫県会議員、ナニワのエ◯カ様の不倫・サボり、ロゴの盗用騒動、マンションが傾いた問題。全て秘密がバレて起こっている問題なのだ。

 後ろめたい秘密がバレて問題になるケースが次から次へと起こっているのだ。

 これらニュースは有名人や大企業、国家がらみの問題なのでニュースになっているが、ニュースにならないあなたの周囲では「後ろめたい秘密がバレて問題になった」というケースは無かっただろうか。

 恐らく例年より多かったはずだ。

 何故か。そういう時期なのだ。

秘密がバレる理由

 バレて問題になるような秘密は、基本的に自らバラすことは無いだろう。当事者は隠すことしか考えない。

 では、なぜ秘密がバレるのだろうか。

 答えは簡単で、秘密をバラそうとする人がいるからだ。

 有名人の場合はジャーナリストや記者がバラす人になるだろう。

 一般人の場合は、周囲の人やライバルがそうなる。

 ちなみに、何故ベッキーの不倫がバレた経緯においてLINEの内容が漏れたのか?なんて話題になっているが、答えはPCでLINEにログインしそのままにしていたお馬鹿の極みさんの妻が、ベッキーとのLINEのやり取りに気付き、親族に相談したら怒り心頭で親族が雑誌にバラしたという経緯だ。

 バカだねぇ。詰めが甘い、本当のお馬鹿さんだ。

 日本でも有数のアストロロジャーに言わせると、木星の働きで起こっている現象らしい。

 今年の9月までは、こういう出来事が一般人のレベルでも多発するだろう。だから、後ろめたい秘密を持っている人や、突かれたら問題になりそうな事案を抱えている人は必死でその秘密を守る対策を取らなければいけないのだ。

まとめ

 こういうニュースが続く時には陰謀論を疑うのではなく、何かの兆候だったり、大きな流れの動きを予測するようにしよう。

 そのことがナンセンスなニュースに意味をもたせる行為になる。そして、自分の人生を豊かにする為の情報となる。

 星の動きとか、そんなものを信じろというワケではない。だが、実際に共通点の多いニュースが起こり、その方向に時代は流れているのは事実だ。

 その事実に目を向け、今後自分はどうすべきかを考えるのだ。

 ちなみに、今年の9月まではしっかりと守りを固め、9月以降に大ジャンプできる準備をしっかりと整えるのが吉なのだそう。

 皆さんも問題になりそうな事案があるなら早めに片付けておこう。

 今回のお話をされたのはボクが尊敬するアストロロジャーの来夢さんだ。良かったらご一読を。

らせんの法則で人生を成功に導く 春夏秋冬理論

らせんの法則で人生を成功に導く 春夏秋冬理論

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします