雑記

目標達成の3ステップ!分類・数値化し、紙に書いて持ち歩け

 あけましておめでとうございます。作業療法士の「なかの」です。

 今年一発目のブログが4日となってしまった。今日からお仕事初めの方が多いだろう。ボクもそんな一員である。

 今日までの一週間、身も心もボロボロな日々を過ごしていた。唯一有益な事は本を読む時間が沢山取れたことだろうか。それでも子どもと一緒にいるとどうしても「ながら読書」になってしまうので集中的に読めなかった。残念。

 さて、皆さんは今年の目標を立てただろうか?

 ボクは去年の内に大枠決めていたことを、1日により詳細にした。

明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願い致します!本年のテーマは『土台を作る』です。仕事の土台人間関係の土台健康の土台お金の土台家族の土台遊びの土台知識の土台今まで土台なく生きてきた感があるので、今年は土台を作ることを目標に日々を生きていきたいなぁと。どこまで基礎工事できるかは分かりまへんががんばりたいと思います。

Posted by なかの だいすけ on 2015年12月31日

 昨年は1年の振り返りと来年の目標をサクッと決めるというエントリーを書いた。(参考エントリー:サクッと今年を振り返り、更に来年の目標を立ててしまう方法

 ま、そこでサクッと決めた来年の目標をより詳細にしようというのが、今日のエントリーの趣旨である。

 今年は起業するぞ!今年は年収を〇〇円アップさせるぞ!今年はダイエット成功させるぞ!などなど。色々な年初の目標があるだろう。

 それらの目標が達成される確率をグンと高めるため、目標を詳細に分類・数値化し、且つ紙に書いて持ち歩くべき理由についてシェアしたいと思う。

1.目標を分類する

 やりたいこと、叶えたいこと、成し遂げたいこと、努力したいこと…。あなたの目標は決して一つではないはず。あるいは1つの大きな目標はいくつかの小さな目標に分類することができるはずだ。

 例えばボクの今年の目標の1つである『訪問看護ステーションを設立し、順調にスタートを切る』という目標は、『事業計画書を作る』『資金調達をする』という仕事面の目標や、『PT/OT/ST/関連職種の人脈を作る』『意識の高いナースと知り合う』とかっていう仕事ではあるが人間関係面の目標に分けたりすることができる。

 まずはご自身の目標を全て書き出し、大きな目標は小さく分けてみよう。

 そして、その上で『仕事・勉強・教養』『収入・財産』『健康』『趣味・娯楽』『人間関係』の5つ位に分類してみよう。もう少し詳細に分けることも可能かとは思うが、細かくなりすぎても分類する意味が無くなるのでこれくらいが丁度良いだろう。

 なぜ分類するのか?

 目標とは、行動によって達成される。そして、その行動は出来る限り確率が高く、効率的なものを選びたいだろう。

 分類すると、同じカテゴリーに含まれる幾つかの目標が1つの行動によって成し遂げられるかもしれない。

 例えば、ボクが訪問看護ステーションを設立するに当って大切な『資金調達』『人材の確保』は事業計画書を作るという行動一つで成し遂げられるかもしれない。

 あるいは、『減量』と『マラソンのタイム』は毎日のジョギングという行動1つで成し遂げられるかもしれない。

 このように幾つかの目標が1つの行動で達成できるかもしれないのだ。こんなお得なことは無いだろう。目標は上記5つのカテゴリーに分けると効率的に達成できるだろう。

2.目標を数値化する

 数値化するというのは、期間・金額・重さ・時間など単位で分かる形で設定するということである。

 例えば体重を5キロ減量する、マラソンのタイムを30分縮める、月収100万円になる、とかがその例である。

 なぜ数値化すべきなのか?

 これは管理がしやすいからだ。達成か未達成かが明確に分かる、努力すべき量が明確になる、残りの量が明確になるなど、目標を管理する上では数値化は欠かせない。

 分類したら数値化しておこう。

3.紙に書いて、持ち歩く

 目標が達成しない一番の原因は忘れる事だということは『サクッと今年を振り返り、更に来年の目標を立ててしまう方法』でも書いた通り。

 普段使うカバンの中に、クリアファイルに挟んだものを常に入れておこう。あるいは手帳に挟んで置いても良い。

 こうすることで、少なくとも忘れるという心配はなくなる。

 また、今何をすべきか?常に考える癖が身につくので、達成のサイクルは間違いなく早まるだろう。

 もちろん、ここから目標を細分化し、予定にして手帳に書き込むなどすると更に確率は高くなる。しかし、同時にハードルも高くなる。意識の高い行動派の人はやるかもしれないが、ボクのような適当な人間は中々やりきれない。(でも、昨年末からちょっと頑張っている。※参考エントリー:みるみる夢が叶う!手帳を使った目標管理術

まとめ

 いかがだったろうか。

 新年の目標を立てる人は多いが、分類する人は少ない。分類しても数値化する人は少ない。数値化しても紙に書く人は少ない。紙に書いても持ち歩く人は少ない。

 目標達成率が高い人は、目標達成できると思ってて、ちゃんとこういう事をやってるんだよね。

 もちろんやらなくてもセンスのいい人は達成しちゃうんだけど、世の中センス無い人の方が多いのが現実。だから、不満を抱えている人が多いのよ。

 だから、ちゃんとこういう事を、まず素直にやってみたら今年の年末には笑って過ごせるかもね。

 ま、気が向いたら試してみてちょーだいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします