ブログ運営法

毎日のようにブログネタを見つけ、継続する理由とは?

 こんにちは。作業療法士の「なかの」です。

 ボクは作業療法士として、一般に、あるいは同業種の専門家に対する情報提供を目的に2つのブログを運営している。

 さすがにこちらのブログをメインにしてから、もう一つの整体院のブログの更新頻度は下がっているが、少なくともこちらのブログは1日1エントリーくらいのペースで書いている。

 すると、不思議そうに「よくそんなに書けますね?」とよく聞かれれる。

 でも、ボクからすると別に不思議なことでもないのだ。『書く時間』さえ確保できるなら、毎日書くことは不可能ではない。何故か?

 今回は、そんな理由について書きたいと思う。

毎日ブログネタを見つけられる理由

 ブログネタを見つけられる理由にはいくつか理由がある。

 一つ目はブログ読者、つまりターゲットが明確であること。

 あなたは誰に読んでもらいたいと思ってブログを書いているだろうか?

 まずここが明確で無ければブログネタは見つけられない。ネタは読者への貢献の為に見つけるものだからだ。

 いや、自己満ブログは日記で良い訳だから、毎日ネタは見つかるかもしれないが、それはそもそも何かしらの目的を持ってブログをするという意味合いにおいては別物だ。ま、この辺は後で継続できる理由のところでも詳しく伝えよう。

 そして2つ目は、常に読者を意識してアンテナを張り生活する事だ。

 ボクはマンガを読んだり、ネットサーフィンをしたり、テレビを見たり、動画を見たり。あるいは子育て、食事、ジョギングやトレーニング。

 仕事以外の他の何かをしている時も常に読者が何を求めているか?今日ボクが体験・経験したことで読者に提供できる情報は無いか?

 常に自問自答しているのだ。

 これができなかったらブログネタを常に探すことなんて無理だろう。

ブログを継続できる理由

 このブログのターゲットは向上心のある理学療法士・作業療法士であり、ボクは彼らを指導する為に情報発信しているという偉そうな感じではなく成長途上の人間が、どのように成長しているか?の過程をシェアしている感じだ。

 表現は時に偉そうで、ムカつく感じになっているかもしれないが、それは読者の知的好奇心を刺激するためであり、あえてしていることなのでご容赦頂きたい。しかし、立場は同じだ。

 そんなブログだが、何故継続できるか?

 それは『読者への貢献』という想いだけだ。

 先ほど、自己満ブログが毎日ネタは見つかるかもしれないが…と書いたのは、自己満ブログは誰のために書いているわけではないから継続の意欲が沸かない。

 また、ブログって読まれてナンボなわけで、自己満ブログは誰にも読まれない。いや、親しい友人が読んでくれるかもしれないし、あなたが芸能人のような有名人なら読まれるかもしれないが無名の個人が読まれるなんてまずない。

 で、少なからず読んでもらえてるっていう実績が継続の意欲になる。

 このブログは現状で1日900〜1000PVだ。月にして30000PV弱だ。

 この数字を常に意識し、もっと多くの理学療法士・作業療法士に読んでもらいたい!と思って頑張っているわけだ。

まとめ

 最近では理学療法士・作業療法士のブロガーも少しづつではあるが増えてきた。

 ボクは情報発信とは社会貢献だと思っているので、継続できている。

 そして、多くの療法士にもそう思って継続して欲しいと願っているのでこんなネタも書いている次第だ。

 是非、読者への貢献を意識した生活を送り、情報発信を継続して欲しいと思う。

ブログを10年続けて、僕が考えたこと

ブログを10年続けて、僕が考えたこと

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします