雑記
thumbnail

理学療法士・作業療法士がスタバで仕事や勉強をするメリット・デメリット

 ボクは今、お気に入りのスタバに来ている。ボクは暑がりなので、本当は屋外の席が好きなのだが今日は仕事をしようと思ってきているので中の席で我慢している。

 すると、中の席だとこのスタバの魅力が半減だということが分かる。PC作業用にモバイルバッテリー買っておこうかなぁ。

サンワサプライ USB充電ポート付きノートパソコン用モバイルバッテリー BTL-RDC6

サンワサプライ USB充電ポート付きノートパソコン用モバイルバッテリー BTL-RDC6

 さて、そんな事はどうでも良い。今回はボクの中では非常に珍しい事なのだがたまたまスタバでPCを開いているので、スタバで仕事をするメリット・デメリットについて書いてみたいと思う。

スタバで仕事するメリット

 スタバで仕事するメリットとは何だろうか?それは裏を返すと自宅や職場で仕事をするデメリットと共言えるから両方の視点から見ていきたい。

自宅で仕事するとだれてしまう。集中できない。

 自宅とはくつろぐ所。多くの方が朝目を覚まし、夜床につく。そんな空間である。テレビもあるし、家族がいるかもしれない。ボクの場合も幼い子どもが2人もいるので家族がいる時に仕事など到底できない。

 また、その他誘惑が多いのも自宅である。趣味の漫画本だったり、ギターなんかが置いている人もいるだろう。そんな誘惑に負けないようにしないといけないのが自宅である。

休日に職場に行きたくない。行くのが面倒。職場の外の空気が吸いたい。

 ボクのサロンは自転車で15分、事務所は自転車で14分のところにある。サロンと事務所は徒歩3分ほどの距離である。

 スタバは自転車で10分かからない位置にある。信号が上手にクリアできれば5分くらいで到着できるような距離にあるのだ。

 ボクはこの時間の差を大事にしている。できるだけ近い外に求めるスタバがあるからスタバで仕事するのは良いと思っている。

 職場の外の空気が吸いたいというのはボクの理由ではないが、世の中にはそんな人もいるのかなぁと付け加えておいた。

コーヒーのおかわり100円

 今日はグランデサイズのアイスコーヒーを注文した。ボクはスタバでは〇〇フラペチーノ的なスイーツなものは注文しない。食べるのが大変だし、糖質の固まりは基本的に食べない。

 だが、コーヒーなんてすぐに飲み干してしまう。飲み干した状態で何時間も席を確保する強者もいるだろうが、ボクはそれは営業妨害も甚だしいと思っているので、作業中にコーヒーが切れたらおかわりを頼むようにしている。これは当然の礼儀だと思う。

 スタバでは、数年前から2杯目が当日内ならどの店舗でも100円というサービスを行っている。

 これがありがたい。無くなっても気兼ねなくおかわりができる。このサービスはスタバで作業するに当たり非常にありがたいのだ。

適度な雑音が集中力を高める

 本当か嘘かは分からないが適度な雑音が集中力を高めるらしい。(参考:なぜか集中できる? カフェで勉強や仕事がはかどる理由

 なんと、カフェやラウンジの雑音を再現してくれるアプリもある。すごい時代である。

スタバで仕事をするデメリット

 スタバで仕事をすることのメリットを改めて考えてみると意外といい感じであることに驚いた。

 では、スタバで仕事をするデメリットはどんなものがあるだろうか。

パーソナルスペースが狭い

 ボクが行くスタバは結構混み合っている。ボクみたいに身体の大きなクマさんみたいなのが人と人の間に1つ空いている席に入り込むのは結構な勇気がいる。今日も仕方がないからそのスペースに入り込んでいる。

 電源が必要なければテーブル席に座るがそれでもスペースは限られている。あれもこれもと並べて仕事することはできない。

f:id:p-therapy:20151018160540j:plain

 せいぜいこんな感じだ。

 参考書を並べて調べ物をするというのには向いていないかもしれない。

使える道具が限られる

 スペースもそうだが、職場に据え置き型などの道具は使えない。デスクトップPCはスタバでは使えない。

 ボクごときがデスクトップPCでなければいけない理由は全く無いのであまり困らないが、特殊な道具や持ち運べない道具を使ってしなければいけない仕事はスタバではできない。

個人情報漏洩の危険がある

 スタバはwi-fiスポットとしても人気だが、ボクはスタバで仕事する時にも自前のPocketWiFiを使用する。理由はウイルス感染や情報漏洩などから実を守るためである。

 ボクはMacを使っているのでウイルス感染の心配は薄いのだが、Androidのスマホやタブレット、WindowsPCをネットにつなげる際は注意した方が良いだろう。

 また、ボク達の仕事の中にはクライアントの個人情報に関する書類仕事もある。それらは当然ながら職場で済ませておく事も合わせて注意してほしい。

空調がコントロールできない

 職場によっては空調のコントロールができない職場もあるかもしれないが、スタバでは1 00%自分の思い通りにコントロールできない。

 寒い・暑いなどあると思うが、その環境に順応しなければならない。ボクは現在少し暑い。本当は屋外の席を選びたいというのも分かるだろう。

 だが、提供された環境に順応するしか無いのだ。これがストレスになると仕事ははかどらない。

コーヒーの味がマズイ

 最近ではコンビニの100円コーヒーの台頭が著しく、スタバの味に勝るとも劣らない。

 ボクはアイスコーヒーを飲む時は殆どファミマで購入している。しかし、ファミマのコーヒーをスタバに持ち込んで仕事するわけにはいかない。笑

 最近見つけた純喫茶のコーヒーはメチャメチャうまかった。お金出してコーヒーを飲むなら、これくらいのクオリティを提供して欲しいと思う。

 もちろん、こういう喫茶店のコーヒーからするとスタバのコーヒーは安いので別に文句もないのだが、もう少しテンションが上がる味だったら嬉しいなぁというボヤキである。

お金がかかる

 ボクのように飲みきったらおかわりを注文するという習慣のない方でも、スタバへ行けば300円程度の出費はある。

 しかし、自宅や職場で仕事しても自分で作るコーヒーのお金と家では電気代が掛かる程度でほとんどお金はかからない。

 たかだが、300円でも外で仕事をするには出費がある。

スタバで仕事する事への結論

 こうやって書き出してみるとデメリットの方が多かったことに驚く。

 しかし、ボクは300円程度の出費は気にならないし、個人情報を漏洩する心配もないからメリットとデメリットが4対4である。

 で、スタバで仕事をする時の状況を考えてみると1つの事がわかる。

 サロンや事務所で仕事できると時にはスタバで仕事するが、自宅でする位ならスタバでする。

 サロンや事務所ではファミマのコーヒーを持ち込めばいいし、スペースも書籍類も豊富だ。ただし、自宅で仕事をする時は集中できないし、確実に飲酒するのでスタバの方が良いかなぁといった感じであることにまとめてみて気付いた次第だ。笑

まとめ

 自宅にいるとダラダラ過ごしてしまい仕事できない。あるいは勉強できない。

 そういう悩みを抱えているのであれば是非PCや本を持ってスタバに出掛けてみよう。

 きっと現状が打破できるはず。

 休日に職場へ出かけることに抵抗がなく、スタバに行くより簡単に行けるなら職場に行くってもの手だと思う。

 あなたの休日を充実させるための方法は是非早急に取って欲しいと思う。

ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと

ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします