起業・経営
thumbnail

理学療法士・作業療法士が起業・開業する前に絶対に読むべき三冊の書籍とは?

 試行錯誤の中、もうすぐ整体サロンの開業から3年が経とうとしている。

 ありがたいことに、ここまでは順調に推移している。

 しかし、聞いていると開業後1年で店をたたんでいる人も居るようである。ちなみに、ボクの事務所(店とは別に借りている)の隣にも整体サロンがある。が、少なくともボクが事務所に居る時間にお客さんが来ている様子が殆ど無い。

 安いのでボクも疲れた時とかにたまに利用させてもらっているが、決して下手くそではない。それでも、客足は遠そうである。

 集客と、技術は決して比例しない。リピート率や、リピート回数には多少技術が影響するが、だからと言ってゴッドハンドである必要は無いと思っている。その他大勢よりも技術があれば充分にリピートを促すことができる。

 何が大切かというと「マーケティング」力だ。

 ボクも開業前は特にマーケティングに関する書籍を多数読んできた。で、これから開業したいと思っている理学療法士・作業療法士には絶対に読んでおいたほうが良いと思う3冊を紹介しようと思う。

開業前に読んでおくべき3冊の書籍

 今回紹介する書籍は全て、あなたのマーケティング力を上げるものである。しかし、知っておいて欲しい。

 マーケティング力を上げることは、比例して理学療法士・作業療法士の能力も上げてくれる。何故なら、当ブログでは何度も書いているように、ボク達が普段患者のためにあれこれ考えている思考と、ビジネスを上手くいかせる思考はとても似ているからだ。

 今回、紹介するマーケティング関連書籍を読むことで、あなたの「統合と解釈」の能力はブラッシュアップされるだろう。

1.60分間・企業ダントツ化プロジェクト

60分間・企業ダントツ化プロジェクト 顧客感情をベースにした戦略構築法

60分間・企業ダントツ化プロジェクト 顧客感情をベースにした戦略構築法

 もし、あなたが起業・開業しようと考えているなら避けては通れないのが、神田昌典氏である。

 神田氏は日本一のマーケッターと称される、やり手の経営コンサルタントである。ビジネス書を発売すれば、飛ぶように売れ、セミナーを開催すればキャンセル待ちが必ず出るという凄腕の持ち主である。

 マーケティングの基礎から応用まで、ボクは彼に教わったと言っても過言ではない。本来、読むべき3冊は全て彼の本で埋まってしまうレベルである。

 今回は、その中でも特に影響を受けた1冊をご紹介したい。

 この書籍をベースにあなたのビジネスを構築すれば、ほぼ間違いなく1年で終焉を迎えることなどありえないだろう。

 多くのビジネスが上手くいかない理由。その要因は始める前に半分以上決まっているとボクは思っている。上手くいくかどうかはやってみないと分からないが、上手くいかないかどうかはやる前から分かるのだ。

 この書籍をベースに経営計画を立てれば、大きな間違いは侵さないだろう。

非常識な成功法則【新装版】

非常識な成功法則【新装版】

 神田氏の書籍でベスト3を決めるなら2冊目はこれ。ボクはこの非常識な、いや発売当初は非常識だったが、今では常識になっている法則を実践している。この法則も知っておくと良いだろう。

あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ

あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ

 そして、3冊目がこれである。90日であなたの会社が儲かるなんて馬鹿げた話だと思わないで欲しい。この本に書かれていることをもし今実践しているなら、現在の売上は順調に推移しているだろうし、もし実践していないとしたら、劇的に売上を伸ばすノウハウが詰まっている本である。

 今回は、最初に挙げた60分・ダントツ企業プロジェクトを推すが、この3冊はどれも甲乙つけがたい名著である。

 こうやって見ると、神田氏の初期に書かれた書籍が今も使え、且つ今の定番マーケティング手法となっていることがよく分かる。

2.広告コピーってこう書くんだ読本

広告コピーってこう書くんだ!読本

広告コピーってこう書くんだ!読本

 マーケティングとコピーライティングは切っても切り離せない関係にある。

 マーケティングで色んな事を組み立てて、実践に移さなければ意味が無いからだ。『集客に悩んでいる開業している理学療法士・作業療法士が取り組むべきこととは?』で書いたように集客のベースは広告にある。広告の手法は様々だが、そこには必ず言葉がつきまとう。

 営業という形で言葉を口に出すときでも、チラシという形で言葉を文字で表現する時にも大切なのがコピーライティングという技術だ。

 コピーライティングの触りとして、非常に理解しやすく、読みやすい言葉で書かれているのがこの本である。

 もし、これでは物足りなければ、コピーライティングの名著も合わせて読んでみると良いだろう。

ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則

ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則

  • 作者: ジョン・ケープルズ,神田昌典,齋藤慎子,依田卓巳
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2008/09/20
  • メディア: 単行本
  • 購入: 24人 クリック: 207回
  • この商品を含むブログ (39件) を見る

3.マンガでわかるWebマーケティングシリーズ

【マンガ版】Webマーケッター瞳 シーズン1?4 合本版 (impress Digital Books)

【マンガ版】Webマーケッター瞳 シーズン1?4 合本版 (impress Digital Books)

 今やWebを媒体としないではビジネスは成り立たなくなっている。もしあなたが著名なセラピストで、広告なしで集客できるならWebなど利用しなくても良いかもしれない。

 が、そんな人は一握りである。

 Webマーケティングの成功がビジネスの成功と言っても過言ではない。現にボクの集客媒体の基本はWebサイトであり、それしかやっていないレベルだ。

 その導入にマンガはわかりやすくて良い。

 Webマーケティングの手法は年々新しくなり、最新の手法と言われるものも来年には時代遅れになっている可能性がある。

 しかし、基本は変わらない。こちらを読んでおくとその概要がわかるはずだ。

 で、書籍ではないが、オススメのブログがある。それは「バズ部」だ。このブログには色々な情報を与えて貰った。ブログに書かれている内容だけではなく、Webマーケティングを実際にやられている彼らの手法そのものも面白い。

 是非参考にしてほしい。

まとめ

 比較的読みやすく、且つ為になる書籍をピックアップした。必要であれば関連書籍も読んでみると良いが、ここに挙げた3冊(+数冊)は絶対に読んでおいたほうが良いだろう。

 何故なら、マーケティングの基本だから。

 何事も基本が大切である。その基本を知らずにビジネスをやろうとするから上手くいかないのである。

 基本さえ守っていたら、あとは実践の中で修正していくだけである。そして、その過程こそマーケティングなのだ。

 まずは、アマゾンでポチッとしてみるところから始めてみてはどうだろうか。

60分間・企業ダントツ化プロジェクト 顧客感情をベースにした戦略構築法

60分間・企業ダントツ化プロジェクト 顧客感情をベースにした戦略構築法

広告コピーってこう書くんだ!読本

広告コピーってこう書くんだ!読本

【マンガ版】Webマーケッター瞳 シーズン1?4 合本版 (impress Digital Books)

【マンガ版】Webマーケッター瞳 シーズン1?4 合本版 (impress Digital Books)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします