起業・経営

理学療法士・作業療法士の為の副業での副収入の稼ぎ方とは?

 当ブログには「理学療法士 給料」とか「作業療法士 年収」とかのワードで検索して読んで下さる方が多いようである。

 で、当たりつくのが『夢見る新卒理学療法士・作業療法士に告ぐ!残念ながらあなた方は負け組決定なのだ!』である。

 ボク達の職種は、その必要性の割に評価されていないのが現状である。もちろん、評価されていないのには、それだけの理由があるわけで仕方がないのだが…。

 ボクはそんなに稼ぎたければ起業すれば良いと思っているが、もちろん少数派であることは知っている。

 でだ。別の提案をするなら副収入を得ることだと思うのである。

副収入を得るということ

 ボク自身、メインの収入は整体院の売上であるが副収入はある。お小遣い稼ぎのようなものであるが、そのお小遣い稼ぎを舐めてはいけない。

 例えば、月に2万円の副収入でも年間24万円、10年で240万である。

 5万円まで稼げば、年間60万で、ボーナスが1回分以上の金額になってくる。

 100万の収入が1箇所からあるよりも、5万円の収入が20箇所からある方が安定しているというのは恐らく分かって頂けるだろう。

 ボクは起業しようとしていまいと、副収入を複数の口から稼ぐことは重要だと考えている。

副収入の稼ぎ方

 例えば休日を使ってコンビニでバイトする。深夜時間帯にすき家でバイトする。仕事終わりに居酒屋でバイトする。

 これでもそれなりの収入が期待できるだろう。

 だが、ボクはこういう副収入の稼ぎ方はオススメしない。あなたの貴重な時間を削ってまで得ないといけない金額か?と考えるとボクはそうではないと考えるからである。

 では、どのようにして副収入を稼ぐか?

 ボクは最小限の努力で最大限稼げる方法を提案したい。

 その最たる例が投資だろうか。FXだったり、株式売買だったりリスクも高いが短時間で稼げるものから、中期的に、長期的に副収入を得る手段まで様々だ。

 ボクは専門家ではないからここで詳しくを書くことはできないが、投資に関して勉強してみるのはどうだろうか。

 また、ブログも収入に繋がる。このブログは殆ど収益化していないが、整体院のブログは月間30万以上の売上を上げてくれている。ボクがやっているのはブログを書くだけだ。

 ボク達の本業は時間をお金に買えるという収入形態だ。しかし、これ以上時間を使うのは若いころは良いかもしれないが、年を取ると大変だし、止めたら当然のごとく収入はなくなる。

 しかし、ボクのブログは書かなくなってもある程度の収益は残るし、投資も働かなくてもお金が増える仕組みになっている。

 もちろん、このような収入を得ようとすると最初に努力は必要だ。ブログを書き続けるのも努力が必要だし、投資の原資を集めたり、知識を得るためにも努力が必要である。

 だが、あなたの時間を売る方法でない方法で副収入を作ることを考えた方が良いだろう。

あくまでも本業が大切

 ボク達の仕事は、ボク達の知識・技術を通じて患者の治療を行うことである。ボクの場合はお客の満足を得ることである。

 それが一番大切で、ボクの場合はその収入を最大化することが一番の目標である。収入が最大化されるということは多くのお客に喜んでもらっていることになるからだ。

 副収入は、余った時間を使って行うものである。

 だから、好きなことや興味のあることで収益化できないか?を考えてみてはどうだろう。

 ボクの場合、ブログは好きだし、投資に関しては、仕事においてもお金の勉強は必要なので趣味と実益を兼ねた副収入になっている。

 本業は本業でど真剣に取り組みつつ、その余った時間でも楽しんで副収入を得るということをオススメしたい。

 本業をそっちのけで、副収入を追うために目をギラつかせるのはボクは正解だとは思わない。

まとめ

 ボクには様々な副収入を得るためのアイデアがある。あれもやりたいし、これもやりたい。だが、その全てに手を出すわけではない。今は整体院でお客に喜んでもらうことが何より大切だからだ。

 しかし、空き時間で可能な範囲にはどんどん手を出している。このブログもそうだし、他にもボクの技術を使って副収入を得たいと考えている。

 収入は多いに越したことはないし、あれば精神衛生も良い。

 だから、理学療法士・作業療法士のように年収の低い職種にとって副収入は必須だと思う。

 副収入を得たい方は、様々なアイデアがあるので是非相談を持ちかけてほしい。あなたに合ったプランを提案できると思う。

ちなみに、ボクの副収入をこっそり紹介

  • アフィリエイト収入:約25万/月
  • 物販:3〜5万/月
  • 投資:約4万/月
  • コンサルティング:約10万/年

 現状、こんな感じ。

 実働時間から考えるとかなり高額の収入を得られていると思っている。

 でも、これボクが特別ってわけじゃなくて、誰でもやろうと思ったらできる事なんだよ。

 是非、実践してみて欲しい。

その他副業・投資関連エントリー

 他にも副収入を得るためのエントリーを書いているので、合わせて読んでもらえたら幸いだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします